人生リセットボタン借金ブログ

個人再生経験者が借金の悩みや解決方法を考える借金ブログ

【離婚と住宅ローン】困っていませんか?離婚後の住宅ローンはどうなるの?

 

f:id:hennsaisurude:20180421102020j:plain

財産分与って知っていますか?

離婚が決まると何かと問題になるのが財産分与です。

預貯金などは比較的に分かりやすいのですが、離婚時に大きな問題となるのが住宅です。

 

またその住宅も、ローンが残っているとややこしくなります。

住宅ローンの場合は、おそらく住宅はどちらかの名義になっているし、またローンの連帯保証人に夫婦がなっている場合が多いです。

 

住宅はどうなるの?

残ったローンはどちらが払うの?

 

離婚で頭がいっぱいなので、財産分与まではついつい頭が回らないとは思われますが、ここをしっかりと理解しておかないと、離婚後も苦しむことになります。

 

今回は離婚時にローン付き住宅を処理(財産分与)するときに、気をつけるべきポイントをブログでまとめました。

離婚時にはきちんと理解しておきましょう! 

まずは財産分与の仕組みを理解しよう! 

財産分与とは、簡単に説明すると・・・結婚生活の期間に築き上げた財産を夫婦で分ける事です

不動産はもちろん、自動車や家財、保険や預貯金などが財産に入ります。

 

ただし結婚前のそれぞれの財産や、結婚後に親から相続した財産などは分与の対象外です。


離婚時には夫婦で築いた財産をきちんと分与して、例えば自宅は旦那、車は奥様・・・などと決めて、公正証書に残しておくことが大事です。

 

・・・こう聞くと面倒ですよね?

でも、そんなに難しくありません!

 

ここできちんと財産分与を決めておけば、離婚後にかなり楽です。

その方法はまたブログの後半で説明いたします。 

住宅ローンが残っている住宅はどうなる?  

さて、問題は婚姻中に住んでいた自宅に、ローンが残っていた場合です。

自宅は不動産なので財産でもあるし・・・同時にローン中となれば借金でもあります。

 

財産分与で自宅(不動産)の財産分与をしたとしても、金融機関と契約した住宅ローンの内容も、自宅の名義も変わりません。

 

もし、夫婦のどちらかの名義でローンを組んで、もう一方が連帯保証人になっていたらどうなるでしょうか?

これは当然ですが離婚後も連帯保証人のままです。

ここは変わりません!

 

例えば離婚後に、住宅ローンの契約者である旦那が自己破産や個人再生を行うと・・・すぐに連帯保証人である妻に請求が行きます。

 

これは困りますよね?

いや・・・どうすればいいの?

まず調べる事は、オーバーローン?アンダーローン? 

住宅ローン中の自宅を持っていて、まず最初に離婚時にするべきことは、自宅の名義人を調べる事ですし、住宅ローンの契約者と連帯保証人まで調べる事です。

 

そしてその次にする事は、自宅の不動産価格の調査です。

複数の不動産会社に連絡すると、無料で査定をしてくれるので、その査定額を持って、自宅のっ住宅ローンの残債と比較し「オーバーローンなのか?それともアンダーローンなのか」を調べておきましょう。

 

オーバーローンとは?

これは、今の資産価値より住宅ローンの残債が多い事を言います。

例えば、不動産会社で査定してもらった自宅が土地込みで1000万円とします。

住宅ローンの残債が1200万円あるとしたらオーバーローンです。

もちろんローンを返済しないと売ることができないし、売ってもローンを返済できません。

 

アンダーローンとは?

こちらは不動産の評価価格が住宅ローンの残債より多い事を言います。

当然売れば住宅ローンは返済できるので、自宅の処分をする上では簡単です。

 

このように売却価格が住宅ローンの残債より、上か下かを知っておくことは大切です。

資産として分けるのか?借金とするのか?

財産分与時の大事な判断要素となります。 

離婚後のトラブルの回避のためにすること 

財産分与で住宅ローンが残っている場合の判断が難しい事はこれでわかると思います。

 

一番いいのは夫婦二人で、住宅の状況を確認しつつ(残債や評価価値)、その上で話し合って決める事が大切です。

例えば住宅ローンは引き続き自分が払うから、住宅は自分が住む・・・などといった部分です。

 

でもその場合も、連帯保証人に名前が残っていると、後々トラブルの元になるので、一番いいのは売却してしまう事です。

 

そして財産分与の際は離婚後のトラブルを回避するためにかならず離婚協議書や公正証書などで記録を残しておくことが大切です。

 

そういった複雑な作業は必ず専門家のアドバイスが必要なので、弁護士の先生などに一度相談されることが大事です。

 

こちらの株式会社JMPパートナーズ でも、「査定」「離婚後の住宅ローン」「離婚」「連帯保証人」など一括で無料相談をお受けしているので、ぜひ参考にしてみてください。

【離婚・住宅ローン対策センターはこちら】

 

離婚は本当に精神力と体力がいります。

でもきちんと話し合えば、離婚後はすっきりとした気持ちになれる事も事実です。

 

心境は良い意味で確実に変化します。

こちらの ブログもぜひ合わせてお読みください。 

www.hensai.online

 

いつも応援ありがとうございます。