人生リセットボタン借金ブログ

当サイトは誰にも言えない800万円以上の借金を高金利で返済する地獄の日々を送り、個人再生で借金を解決した日々を書いた実体験ブログです

30代で借金をしている人の割合から借金ブログの需要の低さが判明した

国民のうち何人が借金をしているのだろう?

どの程度の割合?

 

借金ブログを更新しているとそんなことが気になります。

このブログは「借金や個人再生」をメインの題材にしているので、そういった事に興味がないとそこまで読まれないと思っています。

 

まずは調べてみましょう!

国民の平均的な借金は?

 

全年代でのデータによると、消費者金融のキャッシングなどを利用している人は・・・550万人以上と言われています。

1人当たりの貸付残高は47万円です。

 

20歳以上の成人の20人に1人は消費者金融のキャッシングを利用している事になります。

おおよそ5%の人にキャッシングなどの借金があるという事です。

 

もう一度まとめると、キャッシングやローンカードを利用しているのは20人一人いて、おおよそ47万円の借金があるという事です。

30代で借金をしている人の割合は?

 

面白い調査結果があったのでまとめてみました。

自己破産の年代別割合でトップが30代です。

その後に40代、50代と続きます。

 

では代表的な30代の借金状況はどうなっているのか?

 

「全国消費実態調査」によると、30代の既婚世帯の家庭では住宅ローン以外の借金がある世帯は17.6%となっています。

平均的な借金の額は49万円です。

 

30代の独身男性で住宅ローン以外の借金がある人は27.1%、女性の場合は22.2%です。

平均的な借金の額は男性が45万円、女性は10万円です。

借金で苦しんでいる人は1%程度?

 

国民の5%がキャッシングなどの借金があるのですが、実際は300万円の借金があったり、数万円程度の借金だったりで、その差はあると思います。

 

なので実際に借金で苦しんでいる割合は5%よりもっと少なくなります。

そう考えると5人に1人が借金で苦しんでいる・・・なので、借金地獄で苦しんでいるのは1%程度じゃないでしょうか?

 

国民の1%程度の人が借金で苦しんでいる・・・と想定できます。

 

そんな1%の方に需要がある借金ブログ・・・

需要少なすぎ!!!

苦しんでいる人がいるなら更新します

 

需要が少ない借金ブログ、その中でもさらに需要が少ない市場の個人再生ブログですが・・・

それでもこのブログを読んで、借金解決の何らかの手助けやヒントになれば良いと信じています。

 

たまには雑談もしていますが、今後も頑張って更新します!

いつも応援ありがとうございます。