人生リセットボタン借金ブログ

個人再生経験者が借金の悩みや解決方法を考える借金ブログ

【ギャンブル依存症評論家】カレーライスを食べたことがないのにカレーライスを評論するのと同じ事

f:id:hennsaisurude:20190706145417j:plain

世界には色んな人がいる訳です。

 

例えばですが・・・スイスに行ったことがないのに、スイスについて語る人。

きっと何かの本や誰かの意見をうのみにしてるんでしょう。

 

カレーライスを食べたことがないのにカレーライスを作る人もいます。

当然できあがりは酷いもんです。

 

これが素人ならいいんです。

ブログだって同じですよね?

ネットで拾った知識で語る素人ブログも多いわけです。

 

でも、プロは違ってきます。

信じられませんが、プロの評論家でもそんな方がたまにいます。

 

え?そんなことないでしょ?

 

そう思われるかもしれませんが事実なんです。

今回はブログで少し毒を吐いてみました。

ギャンブル依存症評論家の言葉に違和感がある 

とあるギャンブル依存症評論家の方が「パチンコ」について語る記事を読むと、なぜか猛烈な違和感を感じていました。

 

その違和感が何かがわからなかったんですが・・・

読むたびに「何かが違う!」

 

なんとなくニュアンスと言うか温度感と言うか?

どうも私情が入りすぎている気がするわけです。

 

確かにパチンコは良いものではありません、それは認めます。

所詮はギャンブルです、それも認めます。

 

でもね・・・結論としては同じでも

その評論家の言葉のふしぶしに、妙な違和感を感じていたんです。

 

その理由がやっとわかりました。 

カレーライスを食べたことがないカレーライス評論家 

カレーライスを食べたことがないのに、カレーライスを評価する評論家がいたらどうでしょうか?

その人がレシピを見ただけで☆4つ!とか評論したり。

 

いやいや!それどころか・・・

カレーライスは低俗な料理だ!

逆にカレーライスは高尚な料理だ!

そんな感じで評論したらどう思うのでしょうか?

 

いやいや・・・

あなたは食べたことがないのに、なぜそこまで言えるの?

何の目的なの?

 

そう思ってしまいます。

ギャンブル依存症評論家がやったこともないパチンコを語る 

これも先ほどのカレーライス評論家と似ていると思います。

 

パチンコの経験がないので評論しても

まず結論ありきから持論を展開するわけです。

 

ここ大事です!

経緯や展開があって結論に至るわけではないので

 

そう!まず(どこかで読んだり聞いたりした)結論があるから・・・

その周りの言葉が後でつけたよう後付けの説明に感じるんです。

 

結論ありきの「結論」は「パチンコは悪」という結論です。

存在も悪!

経営者も悪!

すべて悪!

働いている人にも、周辺の企業にも申し訳ないけど廃止すべき!

 

まあ結論として「廃止の方向」てことは理解できます。

でもね・・・最初から結論持ってきても違和感しか感じません。

 

仮にもプロなら、実際にお店に行って、そこの空気くらい知ってから持論を言えよ!

・・・って思っちゃうわけです。

 

カレーライスくらい食べて、カレーライスの評論しろと言いたいのと同じ理由です。

 

カレーライスを食べずに

他人のカレーライスの評論を読んで

その状態でカレーライスを評価してる・・・

 

それと同じように思えるんですよね。 

パチンコ屋を叩く前に叩くことがある 

知っての通りパチンコは許認可制度で成り立っている業界です。

台の入れ替えにしても、開店にしても、厳格な許認可が必要です。

 

「来年からこの台は撤去しろ!」

そう監督庁である警察から言われたら、パチンコ店は従うしかありません。

 

例えば「サービスイベント」を行うにも許可が必要です。

その許可もほとんどもらうことはできません。

 

よく問題になる「育児施設」を設ける事も、許可がもらえないなら不可能です。

(こういう部分を知らないのに、騒ぐ評論家もいるので呆れます)

 

言いたいのは・・・許可をもらってする業界なので

叩くなら、まずは許可する側を叩け!ってことです。

パチンコ店のメリットもある 

以前ブログでも紹介しましたが、パチンコ店はパチンコ店にしかないメリットがあります。

 

それは「ギャンブルの要素を覗けば」弱者に強い環境という事です。  

www.hensai.online

 

身体が弱くて散歩もできない、暑さや寒さに弱い・・・

身体が弱い方や高齢者にとっては、空調もサービスもいいパチンコ店は快適な空間になります。

 

実際に僕が行くパチンコ店でも、身体の不自由な車いすのお客様に、丁寧なサービスをしているスタッフを見ると感心します。

(それがパチンコをしてもらいたい目的があるのは知っています)

 

来年には完全に店内禁煙になるので、お年寄りにはもっと快適な空間になる事でしょう。

 

さらにパチンコ店では「依存症対策」に取り組んでいます。

これは競馬や競輪などのギャンブルでは聞いたことがありません。 

www.hensai.online

 

パチンコはギャンブルとしては悪だが、それと評論家の意見とは違う 

僕も、そして父親もギャンブル依存症です。

悔しい思いも悲しい思いもしてきました。 

www.hensai.online

 

何度もパチンコ店に対して腹を立てました。

でも・・・その行動をしているのは自分なんですよね。

 

だからそれ以上に自分に腹が立ちます!

 

パチンコ店に優しい店員さんがいます。

うちの父親を優しく丁寧にサポートします。

これってお年寄りにはかなり良い場所じゃないのかな?

 

あと何年生きるのかわかりませんが、無理して嫌な気持ちにさせてまで

パチンコを止める必要はないかな?・・・と最近は思うようになってきました。

 

まあ、思う事は人それぞれです。

これもすべて、嫌な思いも、良い思いも実体験したから言えることです。

 

もう一度言います・・・

実体験したから言えることです!

 

今回はそれが言いたかっただけです。

なので色んな意見に対しては反論する気はまったくありません。

 

それぞれが思うことが正解です。

ただし実体験した人の意見で・・・です。

 

いつも応援ありがとうございます。