人生リセットボタン借金ブログ

個人再生経験者が借金の悩みや解決方法を考える借金ブログ

ギャンブル依存症が5スロをしたけど高齢者の娯楽としてのパチンコは見直しても良いと思う

 

結論から言います。

やっぱりスロットは楽しい!

 

自分の中ではこれは「お酒は楽しい!」などと同じレベルです。

確かに負けると最悪な気分になります。

 

でもね・・・パチンコ店って使い方や遊び方によっては、もっと見直してもいいと思うんです。

何度も言いますが・・・お酒と同じです。

飲みすぎはダメですが適度に楽しめるのならお酒は良いものです。

 

あまり打たなかった5スロや1パチですが、高齢者の方もたくさんいます。

 

そして自分も打ってみたけど・・・結構思うことが多くありました。

今回はそんな「高齢者の娯楽」や「5スロ1パチ」についてブログで持論をまとめます。

 

パチンコ店は高齢者にとってはかなり快適な空間 

反論もあると思うので、あえて娯楽として割り切ったとしての話です。

パチンコ店ですが、娯楽として割り切れば設備やサービスなどは最高に整っています。

 

トイレもきれいで広いし、休憩所も快適です。

タバコの煙が気になりますが、来年になればホールの禁煙化もあるので、もっともっと快適な空間になると思います。

 

身体の弱い高齢者もパチンコ店なら炎天下で熱中症で倒れる心配もないです。

それに絶えずパチンコ店のスタッフが気を配ってくれます。

 

ある意味・・・

介護してくれてるようなものです!

 

これが普通のデパートや映画館だとありえません!

年金暮らしの父親も小遣いの範囲で楽しめるのなら・・・良い場所かもしれません。

パチンコ店は天気にも左右されない快適空間 

僕の趣味の基本はアウトドアなんで、雨が降る日はやることがなくなるわけです。

高齢者の父親もパチンコ以外の趣味と言える趣味は・・・小さな小さな庭での庭いじりです。

 

でも雨が続く梅雨時や寒い冬、暑い夏・・・そんな日はやることがないわけです。

そんな時のパチンコ店はうってつけの暇つぶしになります。

 

ドリンクなんて100円でそこそこ美味しいコーヒーが飲めます。

同じようなコーヒーがカフェだと数百円です。

 

足の悪い方が車いすでパチンコ店に来ていますが、パチンコ店ではきちんと誘導しています。

椅子に座るために補助もしています・・・

 

これだけのサービスがあるのに、それを利用しないってのはどうでしょう?

パチンコ店の問題はギャンブルという事 

ただパチンコ店には大きな問題があります。

それはギャンブルという事です。

 

ギャンブルなので自分の感情を制御できなければ、大きな大きな出費になるという事です。

 

得に依存症の場合は、生活費も年金も全部つぎ込みます。

そうなると人生が破綻します。

 

快適なサービスや設備の裏にはそんな落とし穴があるわけです。

そりゃあパチンコ店もボランティアじゃないので当然です。

 

じゃあ・・・支出も押さえて快適空間を最大限に利用できる方法はないのか?

そこで目を向けたのが「低貸し出し」と言われている、5スロや1パチです。 

早速5スロにチャレンジした感想は? 

今回は5スロにチャレンジしました。

 

例えば5スロだと頑張って2000枚出たとしても1万円程度です。

でも普通のパチスロだと20円なので・・・2000枚だと4万円です。

 

でも5スロだと1000円を使うと200枚のコインを使うことができます。

20スロだと50枚です。

使うお金も戻るお金も4倍の差があるわけです。

 

結論から言いいます・・・5スロはゲームセンター感覚です。

たくさん出ても数千円です。

ちょっと出たくらいだと数百円です。

 

ギャンブルとしてはまったく物足りません!

でも快適空間で時間つぶしをすると考えると・・・

 

かなり快適です!遊べます!

 

無茶しなけりゃ5000円もあれば半日遊べます。

打ったり休憩したりで・・・それでいいんです。

 

数約円の負けだと悔しくもないので・・・熱くなりません。

ただ難点は・・・人によってはどうしても欲が出てくることです。

欲が出ると20スロなどに戻る可能性も高いです。

 

そういった危うさはあるので「依存症の方」は注意が必要です。今のところは自分には合っています。

 

欲が出てパチスロにハマるのは、パチンコ店に原因があるというより

自分自身の問題なので、自分との戦いです。

それはアルコール依存と同じことです。

 

しばらくは5スロで様子を見ましょう!

いつも応援ありがとうございます。

 

こちらの記事も合わせてお読みください。

www.hensai.online