人生リセットボタン借金ブログ

当サイトは誰にも言えない800万円以上の借金を高金利で返済する地獄の日々を送り、個人再生で借金を解決した日々を書いた実体験ブログです

クレジットカードのブラックリストになって不便なことは2つ

 

自己破産や個人再生をすることでブラックリストに入ると、当然ですがクレジットカードを持つことはできません。

信用がないので当然のことです。

 

しかし実際に、ネット社会の世の中、キャッシュレスの世の中でクレジットカードがないとどれだけ不便になるのでしょうか?

 

僕の場合は個人再生をしたので信用0なので当然ブラックリストです。

クレジットカードは持てません・・・

 

クレジットカードがなければ実際にどの程度不便なのか?

そしてデビットカードで代用するとどうなるのか?

 

そんな心配がある方のために今回は「クレジットカードでブラックリストの乗るとどうなるか?」等をまとめてみました。

 

クレジットカードがなくて不便なのはETCと海外旅行保険 

クレジットカードの代役では、デビットカードが大活躍しますが、高速料金のETCはデビットカードでの支払いはできません。

 

それはETCの決済のタイミングの問題もあるので「リアルタイムで残高がないと使えないデビットカード」でETCは使えません。

 

高速料金でETC割引が使えないと・・・かなりの割高になります。

審査のないデポジットが必要なETCパーソナルカードは利用できますが、どうしてもデポジットなども必要になり結果的には不便です。

ここだけは我慢するしかありません。

 

しかし高速道路を頻繁に使わない方なら大きな問題はありません。

 

クレジットカードがなくて困る事で、あまり知れられていない物に「海外旅行保険」があります。

 

ほとんどのクレジットカードには「海外旅行保険」がついています。

 

海外旅行保険はクレジットカードによって「自動付帯(使わなくても持っているだけで保険適用)」と「利用付帯(使わなければ保険適用されず)」に分かれています。

 

詳しくはこちらのブログも合わせてお読みください。

 

クレジットカードには海外旅行保険がほとんどついてきますが、残念なことに「デビットカード」にはほとんど海外旅行保険はついていません。

唯一の例外が「みずほ銀行のデビットカード」です。

 

みずほ銀行のデビットカードはデビットカードなのに海外旅行保険がついています。

これだとクレジットカードが持てない方でも「みずほ銀行のデビットカード」があれば、最低限の海外旅行保険はまかなえます。

 

ただし新たに入る必要もあるし、利用付帯なので不便ですよね?

こちらの記事も合わせてお読みください。

www.hensai.online

 

クレジットカードがなくても安心?消費税対策 

消費税10%の緩和対策として政府が打ち出しているのがポイント還元対策です。

日本経済新聞は1日、消費税10%への増税時における政府・与党の経済対策として、キャッシュレス決済に2%のポイント還元措置が19年度予算案に盛り込まれると報じた。

 

キャッシュレス対応の場合にポイントが2%分還元されるので、10%の消費税でも実質的には8%の消費税負担ということになります。

www.hensai.online 

これってデビットカードだとどうなるの?

 

クレジットカードが持てない人からすると不安ありますが、いま現在の対策として「デビットカードでも同じような2%還元の対象にするよう検討中だそうです。

 

これで少し安心です!

 

すでにスマホ決済などでの対応もしてきているので、個人的にはデビットカードも同じような還付がされると予想しています。

クレジットカードがなければ支払い時に恥ずかしい? 

クレジットカードがなくてデビットカードだと恥ずかしい?・・・最初の頃はそんな不安もありました。

 

でも最近は「デビットカードがどんどん主流」になってきています。

 

見た目もクレジットと全く同じなので気にする必要はありません!

デビットカードの使い勝手はどうでしょう? 

デビットカードの使い勝手はクレジットカードと同じです。

気になるのがネットショッピングや航空チケットの購入などです。

 

僕ももうすでに利用していますが、ネットショッピングやチケットの購入でエラーなどが出たことはありません。

すべて問題なく決済できました! 

クレジットカードのない生活のまとめ

 

キャッシュレス時代ですがクレジットカードがなくて不便なのは「高速料金」だけでした。

海外旅行保険もみずほ銀行のデビットカードを持つことで解決できます。

 

一般のネットショッピングの決済も問題ありません。

Amazonプライムの会費もデビットカード払いです。

 

そう考えるクレジットカードで大きな問題はありませんが、信用がなくなることで「賃貸物件の保証協会」の問題が出てきます。

 

こちらは少し深刻な問題です。

こちらでも詳しく書いているので合わせてご覧ください。

www.hensai.online

個人再生を行う前はリボ払いやキャッシングで見るのも怖かったクレジットカードですが、今になってみると「あるといいなー」と思います。

 

それはやはり信用部分が反映されているからです。

個人再生の場合はまだまだ返済が続くので、返済完了後数年経たなければ信用は戻りません。

 

まだまだ長いですね・・・

いつも応援ありがとうございます。