人生リセットボタン借金ブログ

借金850万と金利18%の絶望から個人再生でやり直してる日々の出来事

友人と同じスタートだったのに、今は自分が負け組だと実感し悔しくて情けなくて泣けた一日

f:id:hennsaisurude:20180711141211j:plain

久し振りに友人と会いました。

 

ちょうど近くに来ていた様子で「久しぶり!元気!」って感じで寄ってくれたんだと思います。

 

話を聞いていると、どうも近所にある建売住宅を購入したとの話です。

その友人が乗っている車は・・・高級車です。

スーツもビシッとさまになり・・・見ていても覇気を感じます。

 

でもこの友人は・・・10年ほど前は僕と似たような境遇でした。

いや・・・もしかしたら境遇は僕より酷かったかも?

 

でもこの友人は・・・再就職し、自分より年下の上司の下でこつこつと仕事をしていました。

家族もあり両親も大変な時期で、本人も辛かったと思います。

先も見えない状態ですがそれでも自分がすべきことをしてきたという感じです。

 

ここ数年、この友人が会社でかなり評価されているらしい・・・との話は聞いていました。

そして抜擢に次ぐ抜擢が繰り返され、かなり昇進しているとの話も聞いていました。

 

その苦労があって今の地位があるということです。 

かたや自分はどうなんだろう?

個人再生は認可されてけど、借金は残っている状態でいまだに資産はほとんどない状態です。

 

友人と比べるとあまりにも情けない状況に・・・

この同じ期間を過ごしてどこで差がついたのか?

それを考えると悔し涙が出ました。

 

もうお金の価値も、彼と僕の間では二桁は違ってくると思います。

僕が1,000円を稼いだり節約することを考えるとすると、それが彼にとっては10万円単位ではないかと思います。

 

違いは何だったんだろ?

 

彼と自分では実力は大きく変わりません。

違うのはこの期間の努力の度合いです。

 

努力が足りなかった!

もっと努力すべきだった!

・・・言えることはこれだけです。

 

ここで苦労しなければ「借金で苦しんでた頃」と何も変わりません。

今年の1年でできることはすべてしましょう!

 

そして3年後にいつでも退職できるだけの実力をつけます。

いつも応援ありがとうございます。

 

こちらの記事も合わせてご覧ください。

www.okane.online