人生リセットボタン借金ブログ

借金850万と金利18%の絶望から個人再生でやり直してる日々の出来事

【ブログ継続率】ブログ記事は書き溜めておくべきか?メリットとデメリットについて説明しましょう

f:id:hennsaisurude:20180723142442j:plain

かなり古い総務省のデーターですが、ブログを始める人で1年以上継続する人などを調べた資料があります。

 

一カ月に一記事以上更新する「アクティブブログ」と分類されるブログの継続率は2割弱と言われています。

 

2006年の資料なので古い・・・古すぎますが

現在もほぼ変わっていないようです。

 

その資料によれば・・・国内のブログ数は1690万程度

そして1カ月に一回以上更新のアクティブブログは・・・300万程度です。

 

そしてその後もブログ数はどんどん増えていますが

アクティブユーザー数は増えていない様子です。

 

ちなみにこの1年以上が2割弱・・・これが2年以上になると10%程度まで減るそうです。

 

ちなみにそれでも月に1回でアクティブブログですよ!

じゃあ毎日更新してる人はどの程度なのでしょうか?

 

って調べたけどそこはわかりませんでした。

とにかく毎日更新を1年続ける人は少ないでしょう・・・

 

今回は毎日更新するために、ブログ記事をストックすべきか?

書き溜めた場合のメリットやデメリットをまとめてみました。

 

ブログのストックは1カ月ある

 

このブログですが・・・借金の事ばかり書いてるクズブログですが、ほぼ毎日更新しています。

 

元々、やるなら毎日更新したい!

 

そんな気持ちで始めましたが・・・やり始めると、ブログを書かない日があるとなんか気持ち悪くなります。

 

どう表現していいかわかりませんが

ブログをアップしないと気持ち悪い感じになる・・・としか言いようがありません。

 

でも・・・飲みに行ったりして書けない日もある・・・

やっぱり気持ちが乗らない日がある

ネタなんて毎日ないし・・・

 

なので気分が乗ってる日は、数記事は書いておいて

少なくとも2週間程度は事前に書いておいてストックするようにしました。

 

その説明がこのブログになります!

詳しく書いているので興味がある方はどうぞ! 

 

そういう理由で始まったブログの書き溜めですが、それが積もり積もって・・・今では1か月分はあります!

 

なのでクリスマスのブログ記事も暑い時期に書いたりしました。

芸能人がこの時期にお正月番組を収録するのも同じような感じでしょうか?

 

僕は芸能人ではありませんが・・・

 

ブログの書き溜めのデメリット

 

記事を書き溜めておくといいな!って思う人もいるかもしれません。

でもデメリットも意外とたくさんあります

 

少なくともブログを書くのが好きな人やトレンド記事が多い人は・・・

デメリットの方が多いかも?

 

・・・そう思います。

 

そういうことでデメリットをまとめました。

 

【ブログ書き溜めのデメリット】

①現在の自分の状況との時差が半端ない!

これはですね・・・ストックするつもりで書いてる記事なので・・・自分の状況とはかなり時差がでます。

例えば今なにか大きな出来事があって悩んでいたとして・・・本当は激しく落ち込んでいても、ブログ上では・・・

 

最近、何をしても元気です!

ハッピー!いえーぃ!

 

・・・って、書いてる本人からしても

こいつ何言ってんだ?って感じのブログになるわけです。

 

読んでる方からしてみると、その辺はわからないかもしれませんが、書く側からすると今日アップするブログを読んでみると、かなり違和感があります。

 

②困るのは差し込みの記事

今回がそのパターンです!

どういうことかと言うと、本来は今日のブログは別に事前に書き溜めて用意しているわけです。

 

でも今回のように

今日はこのブログにしたい!

 

強引にブログ記事を差し込むと、元々のブログをどこかに移動する必要があるんですね。

 

じゃあ、どこでも好きなように移動すればいい!

 

って思うかもしれませんが

実際は時系列の問題内部リンクの問題もあり・・・案外面倒なんです。

 

例えば!

Aってブログ記事があって・・・その数日後にAのブログを題材にしたBのブログをすでに書き上げていたとします。

 

この時点ではブログの掲載順位はA→Bです。

何の問題もありません。

 

しかし!

何かの理由でAのブログがはるか未来の記事へと飛ばされてブログの掲載順位が・・・

B→Aになったとすると・・・

Bのブログの意味が不可解な事になります!

 

ってこともあるので

1カ月のブログ記事ストックの中にいきなり記事を差し込むのは大変だったりします。

 

そういう場合は基本的に・・・カレンダーにチェックを入れてにらめっこになります。

 

ブログ書き溜めのメリット

 

案外メリットは多くありません。

あるとすれば・・・

 

まあ今日くらいは書けなくてもいいか?

って程度です。

 

毎日のようにブログを書くブロガーからしたら

書けない(書かない)=気持ち悪い

って感じなります。

 

メリットたくさん書きたかったですが・・・その程度でしょうか?

 

あっ少しあります。

①過去の記事のリライトをする余裕がある

②複数のブログの場合は記事を書く余裕がある

 

この程度だと思いますが・・・どうでしょう?

 

結局どっちがいいの?

 

本題はこれですよね?

 

ほぼ毎日ブログを書くブログ主の一人の意見として言いますが・・・一番いいのはストックほどほどに・・・ですね。

 

毎日書くって人は、ブログ記事を書くのがそこまで負担ではないはず!

なのに書き溜めしようと未来のブログ記事を書くのは・・・ちょいと負担かもしれません。

 

特に日常ブログやトレンドブログ主流の人はそうかもしれません。

まあ僕のように毎日借金の事しか書かないのなら、それはそれでいいかもしれませんね。

 

どうでしょう?

とりあえず1000記事超えたら考えます!

 

ちなみに本来アップされる予定のブログ記事は・・・月末に飛ばされました。

 

いつも応援ありがとうございます。