人生リセットボタン借金ブログ

借金850万と金利18%の絶望から個人再生でやり直してる日々の出来事

【継続雇用年齢を65歳超に!】新たな成長戦略から見えてくる65歳を超えても働く未来の三つの対策

f:id:hennsaisurude:20180228140239j:plain

もう60歳になったし、退職して年金と退職金でのんびり暮らすよ。

田舎でのんびり暮らすか・・・

 

昭和の時代はこんな老人の会話がありました・・・

 

でもそんな時代は夢物語です!

昭和の夢ですよ!

 

60歳で定年?

年金で生活?

 

今になると絶対にありえません!

といっても「将来年金で生活できない」から、年金は無駄と言ってるわけではありません。

 

年金制度は素晴らしいです。

でも年金の受給年齢などの問題が深刻だと思っています。

 

もう年金だけでは難しい・・・

いや60歳を超えても高齢者を支える世代なんだって事実です。

 

そんな近未来の65歳がバリバリ働く世界はどんな感じなんでしょう?

ちょっとブログにしてみました。 

 

政府の成長戦略から見える未来 

下にあるのは2018年10月に、安倍内閣が出した今後3年間で取り組む成長戦略です。

主な内容で目に付くのは・・・

 

【政府の成長戦略】

①継続雇用を65歳超へ引き上げ

②予防医療で健康寿命を延ばす

③キャッシュレスを推進

外国人労働者を活用

 

これを見て日本の将来の不安なポイントが

なんとなくわかるんですが③以外は・・・人口減少のために老人も積極的に働け!

 

働けるように健康寿命を延ばすよ!

外国人もたくさん働いてね!

 

そう・・・人口減少による労働力の不足問題です。

その部分の対策に力を入れているように見えます。 

継続雇用65歳超とは? 

高齢者の継続雇用とは大きく二つに分かれます。

起業によって呼び方は違いますが、再雇用制度と勤務延長制度です。

 

【①再雇用制度】

これは一度退職してもらい、その後に新たに雇用をすることです。

例えばアルバイトやパートや平社員になります。

退職前の役職がなくなるわけですね。

 

【②勤務延長制度】

これは退職させずにそのままの契約で雇用を更新する制度です。

毎年更新するパターンがあります。

 

ここで知りたいのはこの再雇用などの制度が、今までは65歳(そもそも以前は60歳)だったのが、65歳超になったことです。

 

まだなってはいませんが、政府が目指しているので必ずそうなるでしょう。

 

良い意味では・・・

65歳超えてもバリバリ働けるぜ!

 

でも悪い意味では・・・

おいおい!働けるんだから年金の受給開始は65歳より後にするよ!

・・・これって十分に予想されますね。

(年金はいつになるともらえるんだ???)

 

そう考えるとこうなりますね。

 

政府としては65歳以上も働けるように企業に義務付けた!

なので年金受給も65歳より後になるよ!

 

65歳超えても働けるのか?

年金問題は薄々そうなると思っていたので・・・まあ、そうきたかって感じです。でも問題は65歳でも働けるのか?って部分です。

 

①体力など大丈夫か?

65歳になれば病気などで体は弱りますし、体力も落ちます。

頭の回転も鈍るかもしれません。

それなのに仕事は大丈夫か?って心配があります。

 

その辺は国としても考えているようで・・・

「予防医療で健康寿命を延ばす!」とのことです。

 

寿命ではなく健康寿命です。

 

年をとっても健康に働けるようにするよ!ってことですね。

 

②会社は大丈夫なのか?

どちらかということこちらが心配です。

 

いくら働く気があっても、会社が倒産などすればどうするんでしょうか?

65歳になって・・・無職・・・

 

100%あり得る世界です!

いや中小企業の経営者からしたら頭が痛い問題じゃないでしょうか?

60歳を超えた年配の社員がゴロゴロしてる職場・・・

会社として大丈夫なの?と思えていきます。

 

そう考えるとこれって

大手の一流企業に勤めてる人の政策でしょうか?

この辺・・・もう少しどうにか考えてほしいですね。

 

65歳超も働く時代の準備はこれだ!

この成長戦略を読んで確信しました!

未来は・・・いや老後も働く必要があるって事です。

 

とにかく年金の受給開始がかなり高齢になると感じました。

 

そうなると準備をしておく必要があります!

 

【65歳超の現役時代に向けた三つの対策】

①体力と健康の管理

65歳になって働く場所があっても体力がなく病気がちだと問題です。政府が進めるように、事前の健康管理は必須だと思います。

当然日々の運動や健康管理も大事です。

 

だって・・・高齢者でも現役バリバリで働く必要があるんですから!

 

②副収入の確保

現役で働くけど収入は減ることでしょう。

でも通院などで出費はかさみます。

なのでやはり家賃収入や投資での副収入の確保は大事です。

 

個人年金の活用

今やiDeCoなどの個人年金は必須です。

こんなに無敵な年金制度を利用しない手はありません!

詳しくはこちらも参考にしてください。 

 

日本は完全に少子化の対策、高齢者時代に目を向けましたね。

以前僕がブログにした2035年問題が・・・いよいよ現実になるようです。

厚生労働省が発表!バブル世代を直撃「2035年問題」の日本の深刻度は高齢者に大打撃 - 人生リセットボタン借金ブログ

 

下流老人にならないように・・・今から準備が必要です。

65歳超えても・・・がんばるしかない!

 

いつも応援ありがとうございます。