人生リセットボタン借金ブログ

借金800万金利18%の絶望から個人再生でやり直しと日々の出来事

【50万円借りるならどこで借りる?】経験上その50万円を借りたら終わるよ!終わる理由はこれだ!

f:id:hennsaisurude:20180402132604j:plain

ブログの題名は50万円をどこで借りる?・・・ですが

その前に・・・

 

そのお金借りるの少し待ってブログ読んでくれ!!

50万を借りたら戻れなくなるよ!

 

っていう理由を、ブログで整理して書いておきます。 

借りる前に、ぜひ読んでおいてください。

 

 

50万円は一つのボーダーライン 

f:id:hennsaisurude:20180606173905j:plain

経験上50万円を超えたら限りなく赤色に近い危険信号です。

 

まず50万円を借りたら、次は増枠かそれとも新規の業者からの借金という展開になりやすいです。

 

下手をしたら多重債務の開始です。

 

そういう意味でもこの50万円の借金はすべきでない!

と経験上・・・本気で申し上げます。

 

50万円を借りたら終わる理由 

f:id:hennsaisurude:20180820144229j:plain

この50万円と言うお金ですが、タバコの最初の一本と同じで本当に引き返せなくなる可能性が高いです。

 

その理由は・・・50万円という金額にあります。

 

そもそも・・・ほとんどの成人の場合は

50万円程度は貯蓄がある状態だと思います。

 

特に30代や40代なら、50万円程度はあたりまえに持っているお金です。

 

それでも50万円を借りないとダメ!ってなると

30代以上なら・・・根本的に家計を見直す必要があるので、ここでは論外!とします。

 

なのでここは・・・25歳をターゲットにしてシュミレーションしました。

 

【25歳の平均貯金額は50万円】

ちょうど25歳の平均貯蓄が50万円ということです。

 

なので、何らかの理由で50万円のない。

そんな25歳のサラリーマンをターゲットに展開しました。

 

金利18%で50万円を借りた場合 

f:id:hennsaisurude:20180315183216j:plain

 

まず50万円をキャッシングなどで借りた場合は・・・金利はほぼ18%か、それに近い金利です。

 

その場合のシュミレーションはこうなります。

①毎月13,000円の返済

②完済するまでに58回、約5年近くかかる。

③トータルの返済金額が・・・746,100円

金利だけで246,100円。

 

そして

20代の平均的な小遣いが3万円です。

・・・もう積んでるのがわかると思います。 

25歳で50万借りるとこんな状況になる 

f:id:hennsaisurude:20180330163105j:plain

具体的にイメージするとこんな感じになります。

 

毎月の小遣いの半分は返済に回る

友人や同僚と飲みに行ったりも・・・そんなにできない

やっと返済が終わると年齢が30代になってる

30代なのに貯金もない!

 

もう破綻しているのが見えてますよね?

 

50万円は借りずに作れ!  

f:id:hennsaisurude:20180322151706j:plain

そんなことは知ってる!

でもお金がいるんだ!

 

そういう状況もあると思います。

・・・わかります。

 

だったらすぐにでも稼げることはやっておくべきです。

例えばセルフバックで有名なA8ネットですが

 

これだと、クレジットカードを作ったり、保険の相談をしたり、車の査定をしたり・・・それだけでがんばれば20万円は稼げます。 

www.hensai.online

おそらくFXの口座なども上手に作れば・・・30万円は稼げると思いますよ!

僕も結構稼ぎました。

 

足らない20万円は・・・口座の残金や保険などの解約・・・そうして作りなさい!

 

もしかすると怪我や入院で使っていない医療保険の還付金があるかもしれません!

そんな風に・・・何とかなると思います!

 

それでもお金が足りない場合は? 

そこまで頑張って足りないのなら?

 

足りない金額が数万円なら・・・身内や友人に借りなさい

足りない金額が十万円なら・・・銀行などでで低金利で借りなさい

 

特に低金利で借りられるのは、借金のない最初の時期だけです!

そんな借金持ちなら誰でも羨ましくなる有利な状況は積極的に使ってください!

 

少なくとも・・・高金利には手を出さないように!

金利で苦しんだ経験はこちらです、ぜひ参考に読んでください。 

www.hensai.online

 

いつも応援ありがとうございます。