人生リセットボタン借金ブログ

借金850万と金利18%の絶望から個人再生でやり直してる日々の出来事

【キャッシングの審査が厳しい時期】9月10月11月は消費者金融の繁忙期は審査が厳しい!

f:id:hennsaisurude:20180403105302j:plain

※2018年9月18日更新

以前もブログに書きましたが、これからの時期は消費者金融の繁忙期に入ります。

 

秋は借金が増える法則ってやつです。

これ本当なんです・・・経験者だからわかる・・・

 

なぜ増えるのか?

詳しいことはこちらにも書いています。 

夏のボーナスが一気に消えて・・・出費も増える。

年末までお金が足りなくなる。

 

秋は借金持ちにとって苦難の時期です。

言い換えれば

 

消費者金融の繁忙期=借金者が増える時期

 ・・・ということなので

 

今回は「9月10月11月の対策」や、上手な審査の通し方をブログでまとめてみました。

なぜ繁忙期には審査が厳しくなる? 

普段はリスクが高い人が多いときは審査が厳しくなります

 

そして繁忙期という事は・・・当然新規の借金の方もいますが(その場合は審査は問題ないかも)、繰り返し借金をする方が増える時期です

 

業者からしてもお客様はたくさんいるので

当然審査はいつもより厳しくなります。

 

そして一度申し込みをすると・・・お金を借りることができなくても

申し込みをした履歴が残るので、次に業者が暇なときに再度審査に出しても・・・借りにくくなります。

 

申込みブラックとういう状態です。

 

これは僕も実体験しました!!

なので基本的に繁忙期の審査や借金は避けるようにしてください

 

繁忙期は審査時間がかかる 

この時期は審査に時間が特にかかると言われています

 

そりゃあそうです・・・いつも以上に申し込みが多いので

審査待ちが多くて時間がかかるのも当然ですし、先ほども言いましたが審査自体も厳しいので時間がかかります。

 

なので、なるべくスムーズに審査が進むためにも

事前にこれをチェックしてみてください。

 

【審査時間がかかる主な理由とチェック】

混む時間帯に申し込んだ

在籍確認が取れない

他社での借入残高が多い

申し込み内容に不備があった

 

審査に通りやすい時期

逆に審査が通りやすい時期もあります。

 

もし急いでないのなら・・・できればこういう時期に審査を出すのが理想です。

 

これは狙い目の時期ですね。

 

【審査に通りやすい時期】

・決算前の3月と12月

 

決算前なので業者さんにもある程度ノルマがあるようです。

 

あとは・・・閑散期と言われる6月も案外狙い目です。

6月は休日が少ないせいなのか・・・出費が少ないのかな?

 

どちらにせよ閑散期と言われる6月!

普段だと金融業者さんも「こいつちょっと怪しいな」と思って、いつもより厳しく審査しがちですが、この時期はすんなりと通る場合が多いそうです

 

じゃあ今申し込んで

ダメなら閑散期に申し込めばいいじゃん!

 

ってこては・・・すでに一度審査に出しているので

すでにマイナス点数がついています。

(先述しましたが申し込みブラックってやつです)

 

本当に申し込みブラックには気を付けてくださいね!

 

上手な借り方のまとめ 

できれば好条件で、わずらわしい審査もスムーズにお金を借りたいところですよね?

 

やはり借金も計画的に、そして無理なく行う事が大事のようです。

 

【上手な借金の仕方】

・何度も申し込みしない(1回で勝負)

・3月か12月・・・それか6月に申し込む

・ボーナス時期前の借金は審査が緩い

 

何度も借りるわけじゃないので、ちょっとした工夫で借金もしやすくなります

基本は借りないほうがいいのですが・・・

 

一つの参考としてどうでしょうか?

こちらにも詳しく書いています!参考にしてください。 

いつも応援ありがとうございます。