人生リセットボタン借金ブログ

当サイトは誰にも言えない800万円以上の借金を高金利で返済する地獄の日々を送り、個人再生で借金を解決した日々を書いた実体験ブログです

【個人再生でかかる弁護士費用】弁護士費用が高いか安いかを比較してみました

f:id:hennsaisurude:20180424165615j:plain

弁護士費用とか裁判の費用とか・・・何もわからない頃は結構不安を感じていました。

 

裁判所なんて自分には関わり合いがない場所・・・と思っていましたし、こういった件で弁護士の先生とお話をする機会があるとはその頃は思ってもいませんでした。

 

まあ・・・誰でも普通はそうでしょう。

 

今から個人再生を始めようかと考えてる方・・・そんな方が気にすることはこんな感じでしょうか?

 

身内バレ

会社バレ

再生計画の反対

弁護士費用

 

身内バレや会社バレ・・・僕も最初は気にしていましたが・・・今ではまったく気にしていません。

そもそも自分から会社に言いましたし(-_-;)

 

そして再生計画の反対ですが・・・これはそのうちブログで書くつもりですが・・・実際はそこまで不安はありません。

 

ダメなら自己破産!

自己破産のほうが手っ取り早い・・・そんな気持ちです。

 

残りの問題は「弁護士費用」です。

個人再生では実際のどのくらいの費用がかかるのか?その費用の目安はどうなのか?

今回は気になる費用についてブログにしました。

 

 

弁護士費用の目安は40万円~60万円 

僕の場合は法律に詳しい(弁護士の知り合い)身内がいたので、事前に色々と聞くことができました。

 

またネットで調べても費用は出ていますね。

ここ最近は「個人再生の相談」は基本的に無料です。

 

なのでまずは気軽に事前に電話で聞くといいです。

(印鑑を持ってくるよう言われたりしますが・・・不要です)

 

弁護士費用は大手でおおよそ40万円から60万円です

 

住宅ローン特則を使うと、また10万円程度変わってきます。

また地域によっては個人再生委員が選任されますし、その費用も発生します。

 

地域や弁護士の方針、そして自分の状況によって費用はかなり変わります。

なので費用の事は事前にきっちりと確認してくださいね。

 

ちなみに僕の場合はかかった費用は30万円です。

先ほども言いましたが、身内にそういった方がいて紹介してもらったのが大きかったです。

 

弁護士費用と個人再生の成功率の関係 

一生に一度あるかないか・・・だとしたら高くても良い方を選ぶべき!

 

これは当初は自分自身も思っていたことですが・・・でも

 

良いか悪いかがわからない!!

 

なんせ初めての経験なので、良いか悪いか?そんなもんわかりません。

 

弁護士の先生に話すと、まあ人当たりのいい先生もいるし、わかってくれるような先生もいます・・・

 

でも実際は誰がしても結果は同じじゃないの?

 

って最終的には思いました。

今も思っています・・・

 

多分それは、僕自身がそこまで複雑な状況ではなかったからだろうとは思います。

 

複雑な状況ってのは「資産があったり財産を隠してるっぽかったり」です。

 

なので弁護士費用が高いと言って・・・

 

個人再生の成功率が高いわけではありません。

・・・と、思っています。

 

ややこしくないのなら

きっと司法書士がしても同じような結論なのでは?とも思います。

 

結局は弁護士は何で選ぶ? 

じゃあ結局は何で選ぶの?

弁護士選びの基準はなに?

 

まず自分の状況をしっかりと把握した上で

①事務員ではなく弁護士の先生とお話ができること

②費用が安い事

③追加費用がない事

④できるだけ弁護士を選ぶこと(司法書士ではなく)

 

こんなもんでしょうか?

 

僕の場合は「ダメなら自己破産!」と思っていたので、その場合はさらに10万円以上は費用が掛かります。

なので費用の安さは大事でした。

 

今でもそう思っています。

 

今回はさら・・・っと、個人再生にかかる弁護士費用を記事にしました。

いつも応援ありがとうございます。 

 

個人再生の実体験はこちらも参考にしてください。