人生リセットボタン借金ブログ

借金850万と金利18%の絶望から個人再生でやり直してる日々の出来事

もし身内や友人など大切な人が借金で困ってたら、必ずしてあげたいアドバイス

f:id:hennsaisurude:20180307153611j:plain

友人からもたまに聞かれます。

「個人再生してどうだった?」

 

そして・・・その逆もあって、自己破産した友人に聞くこともあります。

「自己破産してどうだった?」

 

そんなことを思いながらこう考えました。

 

「もし借金で苦しんでる人が周りにいた場合?」

自分がその人にアドバイスできる立場なら?、一体どう言うだろう?

 

その人が大切な人ならどうアドバイスするだろう?

 

もし自分が過去に戻れるのなら、その時は自分にどうアドバイスするだろう?

 

そんなことを考えたことがあります。

 

今回は大切な人が借金で悩んでる時にするアドバイスをケースバイケースでブログ記事にしてみました。

 

 

どうアドバイスするか? 

f:id:hennsaisurude:20180303073515j:plain

これは借金の残債や、借金の理由や、その人の年齢や仕事・・・その他条件にもよりけりです。

 

でも・・・もうすでに今の生活を圧迫しているのなら、わかりやすく言うと「借金の残債が年収を超えてるのなら」迷わず法的整理をするようにアドバイスします。

 

「自己破産」や「個人再生」したら経歴に傷がつく!

今後、お金を借りることができないかもしれない!

 

そんな心配もあるかと思いますが・・・本当にそうですか?

ネットで書いてる情報で不安になってる部分はありませんか?

 

少なくとも僕は今すでに「借金をすることはできません」が、不便なのは「クレジットカードを使えない事」くらいです。

 

自分の将来に何が必要なのか?その点をしっかり見極めてください。

 

返済してきた期間は忘れろ 

f:id:hennsaisurude:20180125170613j:plain

これは自分にもあてはまります。

 

例えば7年返済で借りた借金があるとします。

もう5年も返済してきた・・・あと2年・・・ここまで頑張ったから・・・もう少し。

 

そんなことを思っていました。

返済計画もそんな感じでした。

 

でもそれは忘れてください。

大事なのは払ってきた期間じゃなく、今後払う期間のことです。

 

後述しますが・・・大事なのは「時間が失われてること」です。

 

どうするかは借金の残債で決める

f:id:hennsaisurude:20180122095800j:plain

じゃあ何を基準に今後のやり方を決めるのか?

 

それは残債だと思っています、もっと詳しく書くと「残債と借金を払いきる期間」の事です。

 

20年支払っていたとしても、今後も残債が多いのなら、言い換えれば「払いきるのに時間がかかる」なら迷わず法的整理を選択してください。

 

ポイントは金額じゃなく借金に費やす時間!

 

f:id:hennsaisurude:20180126103105j:plain

何度も言っていますが借金解決で一番大切なものは「時間」だと感じています。

 

月に1000円を10年払う意味ではなく、生活を圧迫する金額を今後何年も払い続ける期間のことです。

 

借金返済のために今後も使う時間(過去は忘れましょう)・・・例えば返済計画を見つめて、今後も返済するのなら「あと3年は辛い生活をする・・・」となると金額ではなくて3年損することになります。

 

分かりやすく言います。

 

いま55歳で借金1000万あり、あと10年頑張って返済する予定の人がいるとします。

子供にも何も買ってあげられず、自分も毎日辛い思いをして・・・返済して気がつくと65歳。

 

この人に今後何が残っていますか?

借金を完済したから素晴らしいことだとは思いますが、この人にとって大事な今後の人生はどうなるんでしょうか?

 

お金借りておいて、自分の人生を優先するな! 

f:id:hennsaisurude:20180120163602j:plain

その通りかもしれません。

でも借金の法的に整理するのは違法ではなく、そういう法律があるのも事実です。

 

法的には認められても、人道的にはどうなの?とか言われるかもしれませんが・・・逆に「完済して」評価してくれるのは誰でしょうか?

 

その借金返済期間に「借金のせいで傷つけてた人」は誰でしょうか?

誰を大切にするべきなのでしょうか?

 

仮に友人にお金を借りてたとするのなら「法的整理」をしても、後で友人には個人的に返済すればいいだけです。

 

それに自分が傷つくのが嫌とか、バレると恥ずかしいとか、小さなプライドで「会社バレ」や「家族バレ」を怖がる必要はないと思っています。

 

バレて傷つくのは自分でしょう?

 

借金で他人を迷惑をかけておいて、今さら自分を守ることを優先するのってどうなの?と思ったりします。

(借金で他人に迷惑をかけてるのならの話です)

 

やり直した姿を見せることが大事

 

f:id:hennsaisurude:20180201181847j:plain

僕は「大切な人が苦しんでたら」、おそらく法的に整理することを勧めます。

 

あと1年で返済できる!とか、残債が年収の半分以下なら・・・違う方法も考えるかもしれません。

 

でも、年収を超えてたり、数年も苦しむのなら「自己破産か個人再生するべき」と勧めます。

 

法的に整理することで債権者には本当に迷惑をかけると思います・・・でも応援したいのは債権者ではなく「大切なあなた」なんです。

 

借りておいて債務整理とは残念なことだと思います、また法的整理をしてもブラックに記録されたり、その後の生活も一般の方より多少は不便になるとは思います。

 

でも救済措置があるのなら、前向きに考えてみてもいいと思います。

 

いつも応援ありがとうございます。