人生リセットボタン借金ブログ

借金800万の個人再生と日々の出来事

自己破産者や個人再生経験者が債務の整理後に復活して投資再開した時の勝率について

f:id:hennsaisurude:20180117110552j:plain

なんだか妙に難しいタイトルになってしまいました。

 

難しいタイトルの割にはブログ内容は軽いというか・・・ただ借金の整理をして復帰後に投資で勝つ可能性について考える記事なんですが・・・

 

自己破産や個人再生など法的な処理を行った人の中には、FXや株などの投資で失敗してる方が多いと思っています。

 

実際に色々と借金ブロガーのブログを読ませていただいていますが、やはりほとんどの方は投資をされていたようです。

 

ということは少なくとも・・・自己破産や個人再生をされた方は「投資での負け組」だったことになるわけですよね?

 

僕の場合もそうですが・・・

 

そして大事なのは「法的整理」が終わった後です。

 

やはり失った物を取り戻したい!お金を増やしたい!

そういった感情は一般の方より多いような気がします。

 

僕の場合もそうですが・・・

 

今回はそういう投資復帰組に焦点を当ててみたいと思っています。

 

 

負け組はどの程度?

まずは一般的に投資の勝ち組は何%いるのか?という部分から考えたいと思います。

 

ネットで調べたところハッキリした数字はありませんが、噂では勝ち組は20%程度と言われています。

 

そもそも勝ち負けの基準は「投資の世界から退場したかどうか?」ということになると思います。

 

例えば今は負けていても「将来大逆転」する方もいるし、今は勝っていても「将来一文無し」になる方もいるわけですよね?

 

なので「勝ち組」ってタイミングの問題もあり結構難しい基準となります。

 

今回は簡単にするため、この20%の勝ち組の数字は現時点で生涯収支で「勝ってるか負けてるか?」の基準として考えたいと思いましたが・・・実際は違うようです。

 

これは投資をして8割の方が1年で儲からないからやめる・・・とのことです。

 

そう考えると「負け組」の割合を出すのは少しナンセンスなような気もします。

 

退場者が再度復帰して勝ち組になる確率は?

一度退場した退場組(負け組)ですが、その負けて退場組の中で一定の割合が、再度投資の世界へ戻るわけです。

 

「失った分を取り戻す」

「小遣い稼ぎ」

「ここで人生をやり直す」

色んな理由をもって、熱い気持ちで勝負をし、僕も期待しながら中止するのですが・・・ 今のところそういう人の中で「勝ち組」になっているのは3人しか見ていません。

 

といっても僕がたまたま見てる「再投資者20人」程度のブログの中で、勝ってる報告のブログが3人程度なので、探せば実際はもっと多いかもしれません。

 

でも僕の肌で感じる数字は20人中の3人なので「勝ち組15%、再退場組75%」となります。

これを先ほどの「1年で退場する確率80%」と比較すると・・・やはり近い数字のような気がします。

 

なので退場者が復帰して勝ち組になるのも、先ほどど同じで20%程度かと思います。

 

遅咲きの勝ち組もいる

 

f:id:hennsaisurude:20180117104456j:plain

実際に見たところ、そして聞く話でも「遅咲きの勝ち組」もいます。

一度は投資で失敗して退場!でもその後に復帰して大きな財産を築く!

 

夢みたいな羨ましい話ですが、そういう方もいます。

 

勝ち組の共通性

 

ここで勝ち組(復帰組も含め)のブログを読んで共通性を見つけました。

・資金に余裕がある

・長期的な視野で考えてる

・無理な投資はしない

・投資以外の趣味(時間)が多い

 

おおよそこんな感じになりました。

 

退場して再度投資をするためには

実は負け組は大事な経験をしています。

「それは負けて退場したこと」です。

 

そう考えるとここに勝ち組になる答えがあると思います。

 

退場組が勝ち組になるためのポイント

 

f:id:hennsaisurude:20180201181847j:plain

先ほど話したように勝ち組には共通点があります。

 

【勝ち組の共通点】

・資金に余裕がある

・長期的な視野で考えてる

・無理な投資はしない

・投資以外の趣味(時間)が多い

 

ということは、まずは【共通点】を真似るところがスタート地点だと思います。

・資金に余裕がある → 余裕ある資金を貯める

・長期的な視野で考えてる → 将来設計を含めて考える

・無理な投資はしない → チャンスを見極める心の余裕

・投資以外の趣味(時間)が多い → 投資で精一杯にならない

 

そうです、ポイントは「ゆとり」「余裕」という部分です。

精神的にも資金的にも余裕を持つことができて、はじめて勝負の世界に入る土台ができるようです。

 

そしてそこからさらに勝ち組になるのは、きちんとした手法や理論などの勉強、投資ルールをきちんと作ることだと思います。

 

そうじゃないからこういう酷い経験をするわけです。

一夜で70万円を失った経験のブログです。 

www.hensai.online

 

破産者や再生者は手続き中の今が大事

 

色々整理してみましたが、やはり老後の事を考えると「投資のこと」を考えるのは仕方がないかもしれません。

 

とにかく破産者も再生者も「貯蓄がない状態」です。

 

ただもし再度投資を再開するのなら、今のうちに「趣味を持ち」そして「将来の設計」を行い、しっかりと勉強したうえで「余裕をもって」スタートするのが大事だと思っています。

 

問題はここで語ってるように、はたして自分がそうできるのか?という部分ですが・・・今しかできないのでがんばってみます。

 

いつも応援ありがとうございます。