人生リセットボタン借金ブログ

借金800万の個人再生と日々の出来事

あなたは弁護士に相談しましたか?借金で悩むなら相談してから悩むべきです

▼はてな読者登録もぜひお願いします▼

f:id:hennsaisurude:20180511113307j:plain

毎日どうすべきか?

 

明日も返済があるし一週間後にも返済がある。

 

お金が足りないから、返済したらあそこでまた借りて・・・枠が広がればいいのに。

 

どこかで一本化しようかな?

 

休みの日なのにお金がないから何もできない。

 

このまま何年後の自分はどうなってるんだろ・・・

 

そんな感じで毎日悩んでいませんか?

 

もしかしたら・・・悩んで悩んで貴重な時間を無駄にしてるかもしれません。

 

といっても自己破産や個人再生を勧めるわけじゃなく、個人的にすすめるのは「弁護士の先生との相談」です。

 

僕の場合は2件しか相談に行きませんでしたが、相談してみて感じることがたくさんありました。

 

きっと今相談すべきかどうか悩んでる方の役に立つと思うので、ブログにしてみました。

 

弁護士の先生と相談するメリット

 

f:id:hennsaisurude:20180421102020j:plain

先ほども言いましたが「自己破産や個人再生」をすすめるわけじゃないので、別の角度からメリットを書いてみます。

 

①今の自分の置かれてる現状がわかる

弁護士の先生はたくさんの債務者を見てきています。

なので当然今の状況がどの程度なのか?

 

例えばどういう方法を選ぶといいのか?

一定のアドバイスをくれます。

 

僕の場合は「まだマシな方」ということに気がつきました。

といってもかなり切羽詰まってたので、自分より酷い状況ってなんだろう?とか思いましたが・・・

 

②自分を直視することができる

今までは見てるつもりでも目をそらしていた自分の現状ですが・・・弁護士の先生と話すことで、正常な方の考え方と、今の自分の考え方がかなりかけ離れてることに気がつきます。

 

そして「自転車操業ですね」とか、聞きたくない言葉をあっさり言われるので、自分がすでに「ウシジマくん」の世界にいることに気がつきます。

 

③覚悟が決まる

人によって違ってくるとは思います。

 

もし「相談によっては行動を決めるつもり」で行かれる場合は、しっかりと覚悟が決まります。

 

たとえ弁護士の先生に委任せず、今後も自力で完済するつもりだとしても、相談して納得してるのでその覚悟が決まります。

 

④久し振りに誰かに全てを話す解放感

これは大きいです。

相談後に事務所から外に出て久しぶりに心がスッキリした自分がいました。

 

長い期間、誰にも話さず結構一人で抱え込んでたんだな・・・と、その時に実感しました。

 

相談時に気を付ける事

 

f:id:hennsaisurude:20180226173550j:plain

「相談だけで今回は終わらせるつもり」の場合、少なくともその場で決めないつもりの場合は注意してください。

 

①きちんと「相談だけ」と事前に伝える

やはり弁護士の先生と言えど、あちらもある意味で商売です。

なので当然、できるだけその場で受任したいんだと思います。

 

そういうこともあり、まだ相談段階なのに事務所に行く時にすでに「認め印」など求められることが多いです。

※その場で受任?

 

僕の場合は「相談だけのつもり」だったので事前に「今回は相談だけですがいいですか?」と伝えておきました。

 

②事前に聞きたいことをワープロにしておき相談時に渡す

これは当然と言えば当然ですが、きちんとまとめておくことで、かなりの時間のロスもなくせますし、そもそも聞きたい論点がハッキリします。

 

後になって「あ!大切なことを聞くの忘れた!」ってなっても遅いので、事前に用意しておくことです。

 

③できれば複数の先生と相談

やはり比較することは大事です。

自分の大事な人生を決めかねる事なので、一人ではなく複数の先生と相談する事が大事だと思います。

 

僕の複数の先生と相談した時の体験ブログはこちらです。 

www.hensai.online

 

もし委任するのなら選ぶポイントは?

 

f:id:hennsaisurude:20180203093017j:plain

今回の記事は「相談する事が大事」ってテーマなので、ここから先は少し趣旨が違った記事になります。

 

弁護士の先生を選ぶと一言で言っても、これは相談する方の色んな感じ方あるし、また状況も違うので、どこに重点を置くか?でかなり違ってくると思います。

 

でも僕の体験談を参考にという事でここに書いてみます。

 

僕の場合は正直なところ、話してみて先生に大きな違いは感じませんでした。

そもそもネットで事前に調べたことを、さらに分かりやすく説明してくれてる感じでした。

 

この時点で「個人再生がダメなら自己破産」という腹積もりだったので、まず大事にしたのは、重点を置いたのは弁護士費用です。

 

とにかく個人再生後に自己破産費用もかかるというのなら・・・それだけで大変な負担です。

 

弁護士費用も先生によって20万円以上も違ってたので、費用が安い弁護士の先生。

感じが悪くない先生(どちらも悪くはりません)

 

そういう感じで、あとは勢いで決めました。

(大事なことなのでじっくり考え抜いたうえでの勢いです)

だからといって「法的整理」をすすめるわけではありません。

 

一人で苦しむよりずっと前向きになれるという意味でのブログです。

 

いつも応援ありがとうございます。