人生リセットボタン借金ブログ

借金800万の個人再生と日々の出来事

10秒でわかる、借金をパチンコで返済できるかの確立を『ギャンブルの還元率』から攻略法を検証してみた

▼はてな読者登録もぜひお願いします▼

f:id:hennsaisurude:20180207161853j:plain

※2018年5月8日更新「誤字や修正点があり、借金返済の部分が抜けていたので更新しました」

 

このブログを見に来てくださる方の中には「パチンコ好き」な方も結構多いようです。

 

パチンコが好きな人の多くは「確率論の話」も好きということです、いや確率論と言うより期待値というべきか?

 

パチンコの期待値とは?⇒「どれだけお金を使うと、どの程度のお金が儲かるか?」そんな感じの投資費用に対するリターンのことです。

 

誰でもわかることですが、期待値が高ければ高いほど、言い換えればやればやるほどお金は儲かるわけです。

 

スロットを打つ人はこの考え方をよくするみたいで、逆に年配の方は何も考えずに打つ傾向です。

 

さてパチンコはどうなのか?スロットはどうなのか?

 

今回は色んな数字を見て「勝ち方の手法を検証」したいと思います。

 

くらだん持論はいらない!10秒で説明しろ!って方は、下の目次の「6、10秒でわかる攻略法」をクリックしてください。

 

 

パチンコ依存症の8割9割は借金持ち

ちまたの話ではパチンコ依存症の8割から9割が借金をするという話です。

 

まあ現実的にパチンコをしてる人からするとこの数字は理解できますが・・・ただその反面、パチプロのように儲けてる人(生活してる人)もいるって話も聞きます。

 

どちらにせよ大半の方が負けてるし(だからパチンコ店が成り立つ)ほとんどの方がそのせいで借金を抱えたりするようです・・・悲しいけどこれが現実です。

いろんなギャンブル別の還元率はどうなのか?

実はあらゆるギャンブルの中でもパチンコの還元率は高い方なんです。

 

え?うそだろ?と思われるかもしれませんが実際に各官庁が発表してる数字を見ればそうなりますし、あとで検証するシュミレーションを見てもそんな感じだと思います。

 

ちなみにギャンブルや賭け事にはトト(toto)や宝くじも入れています。

 

なので「自分はギャンブルなんて嫌い!」って言ってる方も「宝くじを買ってる」わけなので、実際には「ギャンブル依存症やパチンコに行く人が嫌い!」ってことでしょう。

 

還元率はこうだ!

これが各ギャンブルのネットで公開されてる還元率です。

     (勝ちやすい)⇒(勝ちにくい) 

1、パチンコ   ⇒85.0%

2、競輪     ⇒⇒75.0%

3、競艇     ⇒⇒⇒74.8%

4、オートレース ⇒⇒⇒⇒74.8%

5、競馬     ⇒⇒⇒⇒⇒74.1%

6、サッカーくじ ⇒⇒⇒⇒⇒⇒49.6%

7、宝くじ              ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒45.7%

 

なんとパチンコの還元率は85%!!

宝くじ買うよりはるかに儲けやすいってことです。

 

仮に1万円使うと、平均して「8,500円戻り、1,500円負ける」ってことです。

 

えっ?もっと低いのでは?もっと負けるよ・・・って方のために、ちょっとわかりやすくイメージしてみました。

 

還元率85%は実際にどういう感じなのか?

この下の表は一日にパチンコ店で1万円を使う3人がいたとして、還元率80%の場合の現実です。

※85%で計算すると100円単位で数字が出るのでわかりやすく80%としました。

還元率80%の場合f:id:hennsaisurude:20180507095453j:plainこのように、Aさん、Bさん、Cさんの三人しかパチンコ店に一日にいなかったとします。

 

この場合のパチンコ店の売上は3万円で、還元率80%なので店の粗利益は20%の6,000円です。

反対に客側の還元金額は80%なので24,000円となります。

 

開始時に各1万円あった手持ち金が、パチンコ終了時には結果的に「Aさん2万円、Bさん4千円、Cさん0円」となっています。 合計2万4千円です。

Aさん、Bさん、Cさんの3人の勝ち負けですが、上の表のようになります。

 

Aさんの1万円持っていき1万円の勝ち

Bさんは1万円使って6千円負け(残金4千円)

Cさんの1万円使って全負け(残金0円)

実際に80%なんて?もっと負けてるでしょ?とは思いますが、でもこうやって見ると・・・今回は見やすく80%で計算しましたが、85%って普通にありそうです。

 

じゃあ、この数字からわかる攻略法はなんだろう?ってことで考えてみました。

 

攻略法のヒント1は「還元率はいつも85%ではない!」

パチンコの還元率ですが、先ほどの表を起こるべく還元率別に内容を変えてみました。

 

還元率110%の場合f:id:hennsaisurude:20180507162732j:plain

上の表は還元率110%での客側の状況のシュミレーションです。

 

次の表を見てください、ほとんど負けています。

 

還元率70%の場合f:id:hennsaisurude:20180507163454j:plain

上の表は還元率70%の時の客側の状況シュミレーションです。

※70%でこれだから60%とかなるとありえない状態になるんだろうな・・・

 

ちなみに還元率85%は、あくまでも平均的な数字ですが、当然なことですがパチンコ店もいつも還元率85%ってわけじゃありません。

 

時にはもっと酷く70%であったり(それでも宝くじの45.7%に比べると良心的ですが)たまにイベントなどで110%の時もあるわけです。

 

そうです、ヒント1はこの110%の還元率の部分です。

(あくまでも便宜上110%としましたが実際は105%もあるし、120%もあるわけです)

 

攻略法のヒント2は「賭ける回数がポイント」

競馬はレースごとに購入、たとえば宝くじはイベントの時のみ購入と還元率が低いけど賭ける回数はとても低くなります。

※賭ける回数が決まってます

 

還元率が高いパチンコはこの部分が決定的に違ってきます。

 

パチンコ店は年中無休、朝から晩まで営業します。

 

なので・・・いくら還元率が高くて一回の資金が少額でも、この「いつでも行ける」魔力で、店に行く回数も増えて、結果的には大負けしてしまいます。

 

宝くじよりパチンコのほうがもっと負けてるイメージを持ってしまう原因の一つは、この賭ける回数(店に行く回数)の多さにもあったと思います。

 

そういう意味ではパチンコでよくある、1回ぽっきりの「ビギナーズラック」は、こういう理由かもしれません。

 

10秒でわかる攻略法

 

f:id:hennsaisurude:20180424165615j:plain

☆この部分では10秒で勝ち方をご説明します☆

 

先ほどのヒントを元に考えると、勝つ方法は還元率100%以上の時だけ勝負を続けろ!です。※新規OPENとかの110%以上とかを狙え!ですね。

 

一言で言うと、なるべくパチンコに行く回数を抑えて勝てるときにしか勝負をしない!ってことです。

 

1回2回なら運悪く負けるときもあるかもしれませんが、還元率100%以上の時だけ勝負をしていれば平均して必ず勝率はプラスに転じるってことです。

 

☆ここまでで10秒解説は終了です☆

 

これは誰でもわかることですが・・・ここで問題は還元率100%以上っていつのことなの?って部分です。 

 

還元率100%以上の見分け方

f:id:hennsaisurude:20180219104001j:plain


結局は勝てるときにしか勝負をしないってことはわかります。(FXとかでもそうですね・・・)

 

でも実際には、いつ100%以上なの?どの台が100%以上なの?それがわかんない!ってのが本音です。

 

でも答えはパチンコ店にありました。

 

分かりやすく言えば「100%以上あるかどうか?」は、パチンコ店で台を見ていればわかるってことです。

 

スロットの場合は挙動やゲーム数、パチンコの場合は球がスタートに入って回る回転数です。

 

それをしっかり見てカウントして総合的に判断して

「これなら打てば勝てるな・・・」とかプロや上手い人はやってるわけです。

 

でも毎日そんなの見てられねえよ!って方は、パチンコ店がやってるイベント狙いもいい手法かもしれません。

 

イベントの時のパチンコ店は大体「客側に還元する傾向」です。

 

こういうイベントの日、そしてイベントの台を狙うのも大事な一つの手です。

※でもガセイベントもあるので注意が必要!

 

ちなみにオカルト手法の過去記事もあります。

還元率?なにそれ?そんなの関係ない!俺はオカルトが好きなんだ!って方はこちらの記事もどうぞ。 

www.hensai.online

 

具体的な立ち回りはどうするか?

ここまで説明すると・・・これはもう簡単です。

 

立ち回り方法

①イベントの日にしか行かない

②イベントの台しか打たない

③打ち始めたらすぐにガセかそうじゃないか確認する

※回転数をチェックしたりです。

これだけじゃなく下にあるような、こういう普段の生活的な部分も心掛けるといいかもしれません。

 

普段の生活

①意味もなく感情のおもむくままパチンコに行かない

②パチンコ以外の趣味をメインに持つ

③基本的にパチンコに行かない

でもこれはよく考えると・・・パチンコ依存症には無理なことかもしれません。

ということは・・・「依存症は結果的に負ける」運命なんでしょうか。

借金をパチンコで返済できる確率は?

 f:id:hennsaisurude:20180315122059j:plain

では実際にパチンコで借金は返済できるのだろうか?

その確率はどの程度なのだろうか?

 

ここからは個人的な推論になりますが、パチンコ店の平均の還元率は85%。

そしてパチンコ店(ギャンブル)での依存症の借金持ちは8割から9割。

 

ここから考えると、まず借金を返済するには勝たなければならない。

勝ち負けしつつトータルで勝つ確率は15%程度。

(それも還元率がいい日などチャンスの日だけを狙って)

 

依存症の方が依存症のまま勝つ確率はもっと低い・・・絶望的に低い、おそらく10%もないはず。

 

と考えると・・・ここまで読まれるとわかってきますが、普通にパチンコを打っていて借金を返済していくのは絶望的だと思われます。

 

少ないチャンスにパチンコに行って少し勝つことは可能でも、それが借金を返済するだけコンスタントに儲けることに繋がるのかについては疑問です。

※そもそもコンスタントにチャンス日はありません。

 

おまけに少ないチャンスは、ほとんど終末ではなく平日にあります。

 

パチプロの方もいるの中で、一般の方がそこに食い込んでコンスタントに勝つのは本当に至難の業です。

 

おまけに今してる仕事も何らかの形で犠牲になるでしょうし、そうなると基本的な収入に問題が発生してそれこそ本末転倒です。

 

それでも可能性があるとしたら、還元率100%以上の日だけを狙って小遣い程度稼ぐ!と割り切って立ち回るとほんの少しは可能性はあります。

色々と考えた上での結論!

 

f:id:hennsaisurude:20180305142607j:plain

色んな数字を出してシュミレーションしましたが、結果的に「パチンコ依存症」の人はいつか必ず負ける!ってことになりました。

※行きたいときに行き、打ちたい台を打つから・・・

 

悲しい結果ですが、勝つためには「依存症を治してからの話」そして「パチンコ店に行かない事!」これが答えになりました・・・

 

答えは「パチンコを辞める事」と「パチンコに行かない事」

 

それでも・・・パチンコで勝つためには「パチンコに行かなくちゃダメ」なので、じゃあどうすればいいのか?ここが矛盾していますね・・・

 

それでも勝ちたいなら

パチンコ依存症を治す!

②治ったら「イベント日」を調べる!

③その日に期待値が高ければ勝負に徹する

 

こんな感じですね・・・矛盾してるけど、まずパチンコを辞めてそこからの話ってことです。

辞める期間は「他に趣味も作って、わざわざ行きたいと思わなくなるまで」です。

 

それに実際に還元率100%以上の日なんて滅多にありません。

 

110%以上なんてよっぽどのことがないとありえないでしょうし、そういう場合はほとんどプロの方が独占したりしています。

 

そして話は戻りますが、①の「パチンコ依存症」を治すと・・・パチンコなんか行きたくもなくなります。

 

そう考えると・・・パチンコに行かないことが本当の答えのようです。

 

それでも行くのなら・・・負けるのを知っていながら行くのなら・・・「悔しがるな!」ってことですね(-_-;)

 

昔の剣豪や有名な方の話ですが「勝負はする前に決まってる」「賢い勝ち方は勝負をしないこと」って言葉がしっくりきます。

 

いつか・・・この分析も実際に検証してみたいとは思います・・・でも今はまだまだ不思議なことに「行く気がない状態」です。

 

それはこの記事を読んでみてください。 

www.hensai.online

 

今回は還元率からシュミレーションなどをして「パチンコの勝ち方」を考えてみました。

 

でも本当のコツは「パチンコでの勝ち負け」じゃないようです。

 

大事なのは「自分の生き方の問題」「考え方」のような気もします。

 

いつも応援ありがとうございます。