人生リセットボタン借金ブログ

借金800万の個人再生と日々の出来事

Google先生から学ぶリライトの仕方、自分のブログを辛口に切れ!勉強2時間目

▼はてな読者登録もぜひお願いします▼

f:id:hennsaisurude:20180227111323j:plain

以前ブログで「Google先生に学ぶ!」「リライトする!」

そんな話をしていましたが、実際にあれから実行しています。

時間があるときにコツコツと・・・しています。

 

 

実際にどんなことをしたのか?(しているのか?)

 

まずは前回の1時間目の記事はこちらです。

www.hensai.online

この頃のブログ記事を見ると・・・

気持ちはわかるけど「イマイチわかってないねキミ!」てな状態のようです。

そして今もそんなにわかっていませんが(-_-;)

まったく・・・

 

1時間目にしたこと(してること)

 

f:id:hennsaisurude:20180226174219j:plain

 

前回のブログからの抜粋ですが

・カテゴリーを整理する

・ブログとカテゴリーの位置づけをやり直す

・それに関係する設定もやり直す

・各記事のリンクを見直してみる

・この最適化も新たなカテゴリーで登録する

 

こうやって書いてみると「それっぽい雰囲気」ですが、じっさいにやったことを簡単に言うと

・カテゴリーを整理してスマホとパソコンのデザイン変更(地味に)

・カテゴリー名を変更

・過去記事を全部チェックする(まだ一部)

こんな感じです。

 

カテゴリーの整理などは一度すればいいだけなので、やる気があれば可能なことですが・・・問題は過去記事のチェックです。

 

見ていくとなぜかリンクが切れていたり??

カテゴリーに分けていなかったり・・・と問題が多々ありました。

 

でもそれ以上に驚くほど困ったことがあったんです、それは。

 

文章が子供・・・

なんか「なりきって書いてる」

読んでいて恥ずかしくなる

 

これです、根本的な文才の問題、これ(-_-;)

過去記事はこれがすべて該当したので、Google先生の指導と一緒に。過去の恥ずかしい文面の記事をこつこつ修正更新してるわけです。

 

どういう感じに修正更新したか

 

f:id:hennsaisurude:20180207161853j:plain

例えば本格的にブログを始めようと決意したのが昨年2017年の9月です。

その頃の修正していない状態のこっぱずかしい記事を参考にしてみます。

 

参考記事A (読まないほうがいいです)

www.hensai.online

 

まず・・・ブログ記事の題名ですが、もうなんでもありですよね?

検索ワードのことを意識してるのはわかりますが「並べてるだけ」って状態です。

 

言いたいことがわかりますが、こんな記事で読んでくれる人がいるわけがないので、気にする必要もないのに何をしてるんでしょう?

 

今なら題名はこうします。

『月末フィックスは狙い目!おまけにジブリもテレビで放送するのならあの法則も?』

 

これでもわかりにくいけど、前より少しいい気もします。

我ながら今も昔もセンスない(-_-;)

 

ちなみにこのブログの中身なんですが(読まないほうがいいです)

 

ラピュタのセリフの

バルス!」と共に

相場がガラったときは

怖いというか笑ってしまいました。

 

まあ毎回そうではないので

あくまでも・・・噂です。

 

こんな書き方です。

改行おかしくないですか?お前は詩人か?と思いました。

恥ずかしすぎる・・・痛すぎる。

 

まあこんな感じでたくさんある、恥ずかしい過去記事を一つ一つ修正するわけです。

 

例えば題名はスッキリシンプルに!

文面も「変な改行をなくして」スッキリ!

リンク先も見直す!

誤字脱字修正し追加すべき文章は追加!

 

こんな感じでやってる最中です。

 

修正後のブログはどうなったか?

 

例えばこちらは「修正後のブログ」です。

といっても比較する「修正前のブログ」がないんですが・・・

 

 これは「リバースモゲージの記事」です。

www.hensai.online

 

読まれたらわかるように・・・

必要以上文字に色を付けたり

必要以上に文字の大きさを変えたり

必要ないのに改行

したり

 

そういうのをやめています。

そしてGoogle先生の教え通り「カテゴリ分け」をしっかりしました。

基本的に今は「過去記事もこのように修正」をしています。

 

記事の内容は・・・まあ仕方がないかな?とか、これも思い出かな?とかでなるべく残すようにしています。

これからも切磋琢磨してがんばります!

いつも応援ありがとうございます。