人生リセットボタン借金ブログ

借金800万の個人再生と日々の出来事

スクショした!グーグルメンバーシップリワードは詐欺?Google当選でiPhoneプレゼントの表示に注意して!

▼はてな読者登録もぜひお願いします▼

f:id:hennsaisurude:20180409092703j:plain

※2018年4月30日更新

 

この手の詐欺?ここ最近とても多いようです。

 

僕もお気に入りのブログを見ようと思ってブラウザを開くと『Googleメンバーシップ・リワード』って表示されて「iPhoneが当たる!」とか「あと何分以内にクリック!」とか、いかにも詐欺っぽい広告が表示されました。

 

それも一度ではなく何度も!

 

初めて見た時は驚いて閉じてしまったので、スクリーンショットなどで残すことができなかったんです。

 

たまたま表示されたのか?滅多にない事だろうな・・・程度の認識で「このフィッシング詐欺」のことを忘れかけてたんです。

 

でも、またまた出てきました!それも二日連続で!

 

ってことで、すかさずスクリーンショットで保存したので、皆さんにブログで注意点などお知らせします。

 

いまのところフィッシング詐欺ではないか?と言われているので、まずはフィッシング詐欺とはなに?ってところから簡単に簡単に説明していきます。

 

フィッシング詐欺 

 

フィッシング詐欺とはユーザから経済的価値がある情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報)を奪うために行われる詐欺行為である。

 

簡単に言えば、メールやインターネット上の広告を利用して、あなたの個人情報「銀行口座やパスワード」を入手して、あなたの口座からお金など引き出したり、クレジットカード情報を抜き取ったりする悪質な詐欺です。

 

当然こんなメールやサイトの表示が出たら無視すればいいんですが、最近は手も込んできて、ウィルス感染しています!⇒こちらへどうぞ!って感じで、利用者の不安を煽りあの手この手で「個人情報を抜こう」としています。

 

とにかく!

迷ったら、少しでも怪しい場合は、いや・・・怪しくなくても個人情報は入力しないようにしてください。

 

そして解決策は・・・ブラウザを閉じるだけ!

戻るではなく「ブラウザを閉じる」です。

グーグルメンバーシップリワードはどのように表示されるのか?

 

f:id:hennsaisurude:20180409092619j:plain

トップページでもスクリーンショット画面を出しましたが、上のような形での表示もあります。

 

スマホでいつものサイトを巡回してるといきなり表示されます。

戻るを押しても別の表示がされる場合もあるようです。

 

下の部分に赤字で「あと1分34秒」って書かれてるのわかると思いますが、こういう部分がいかにも詐欺ですし悪質すぎますね(-_-;)

 

大体がこのような流れです。

①いきなり「当選しました!iPhoneなどが当たる!」と表示

②あと何分以内に「質問に答えてください」と表示

③簡単な質問が出ます(あとで画像アップします)

④同時に当選者の声が出ます(あとで画像アップします)

その後は・・・この先は、どうやら当選して「個人情報を入力する作業」となるようです。

 

表示された場合の対策 

f:id:hennsaisurude:20180409095332j:plain

表示されて何も入力していないのなら、とにかくウェブサイトを閉じるようにしてください。

ブラウザを閉じれば解決します。

 

しかし手が込んでるので「これって本当かも?」と思われる方もいらっしゃると思います。

99%フィッシング詐欺っぽいけど本当かもしれません。

 

そういう場合の「この先に進むかどうかの判断」は自己責任でどうぞ・・・

違うサイトでもいろいろと表示される場合の対策

f:id:hennsaisurude:20180409100038j:plain

 

何度も表示される場合はブラウザのcookieを削除すればいいとの話もあります。

僕の場合は削除しましたが・・・それでも表示されました。

 

たまたまかもしれませんが、解決策の一つとして覚えておくと便利かもしれません。

 

ちなみにcookieの削除方法は、iPhoneの場合だと、設定⇒safari⇒履歴とwebサイトデータを消去、これで消せます(見出し画像参照)

 

※ただし会員サイトなどで登録してるIDなども消えるため面倒な時もあるので予めIDやパスワードなどはメモ帳などに保存しておいてください。

 

ちなみに質問の答えは?

  

質問の答えが気になる方が多いようなので、このGoogleメンバーシップリワードに表示される質問とその答えをまとめてみました。

フィッシング詐欺らしいので知識としての参考資料で

 

Google創立者は?』

答えはLarryPageです、3択の中から選ぶと正解です。

 

ちなみにこの方は「 Lawrence Edward "Larry" Page 」が正式な名前です。

2015年時点で4兆円の純資産を保有しています・・・凄すぎる!

 

Googleの本拠地は?』

答えはUSAです。 これも3択の中から選びます。

 

ちなみにアメリカのカリフォルニアに本社があるそうです。

 

Googleの創立年は?』

答えは1998年です。 これも3択からです。

 

1998年の9月4日に非公開の会社でスタートしてるそうです。

 

こうやって3択問題の答えを調べてると・・・Googleって凄い会社なんだな・・・と実感しました。

 

先ほどの創立者であるラリー・ペイジさんの純資産4兆円ですが、どの程度凄いかを国家予算で比較しました。

 

◆各国国家予算◆

アルジェリア民主人民共和国約、4兆8千億円。

アルゼンチン共和国、約4兆9千億円。

イスラエル国、約4兆9千億円。

ニュージーランド、約4兆9千億円。

中華民国(台湾)、約4兆8千億円。

アラブ首長国連邦、約4兆円。

ベネズエラ・ボリバル共和国、約4兆5千億円。

こう見ると4兆円って凄すぎる・・・

 

話は戻りますが、この3択クイズですが間違えても正解しても、次には個人情報の入力画面に進むそうです。

 

詐欺にしては質問?正解が必要なの?と思ってしまいますが、実は全問間違えても正解しても関係ないようです。

 

どちらにしてもこの先は「iPhoneの受け取り画面」に移動して、そちらでカード情報などの入力画面となります。

 

ここでの正解発表はマメ知識として知ってる程度でいいかと思います。

気を付けてください。

 

万が一個人情報を入力してしまった場合の対策 

f:id:hennsaisurude:20180402142133j:plain

やっちまった!と凹む前に、まずは電話連絡です。

 

電話連絡するのはクレジットカード情報を入力した場合は、カードの裏に書かれてる連絡先に電話することです。

 

そこでフィッシング詐欺にあった事情を伝えれば「その後のカードの利用などを制限して」今後の被害を防いでくれます。

 

ただし不正利用された後だと少し面倒になります。

 

それでも前向きに協力してくれるのであきらめずに電話で相談することが大事です。

※海外にいる場合でも海外専用電話があるので、国際電話料金は気にしなくて大丈夫のようです。

 

もし仮に銀行などのパスワードが流出した場合は、すぐにパスワードの変更をしてください。

 

とにかく「騙された!」と思ったらすぐに関連先へ電話をし対処してください。

※普段からそういう場合の個人的なマニュアルを作っておくといいかもしれません。

 

なぜこのような詐欺ポップが表示されるのか?

 

f:id:hennsaisurude:20180331145440j:plain

 

色んな理由があるようですが、主には「広告配信のシステム」の問題のようです。

 

ブロガーが意図的にしてるのではなく「そういった広告プログラムが仕組まれた広告」が表示されるという話です。

 

ブログやウェブサイトの管理者は「広告の枠」を「広告配信会社」に提供しています。

 

グーグルアドセンスなどが有名ですが、広告配信会社はその枠にいろんな広告を表示させるのですが、その広告の中に「不正な広告」が紛れ込んでることがあるそうです。

 

中には意図的に広告を表示させてる、そんな悪質詐欺はあると思いますが、ほとんどが管理者の自覚なしに表示されることが多いようです。

 

現時点では「WordPress利用のサイト」でそういう現象が多いようです。

僕の場合も「WordPress」のブロガーさんのサイトで表示されました。

※数度表示されています。

 

やはり何においても連絡先も何もないのは怪しいに尽きます。

ネット上でいきなり当選しひたすら入力ってのも怪しいです。

 

ちなみに僕のブログでも書いたこちらの『700MHZ』の記事ですが、こちらは連絡先もしっかり表記されています。 

www.hensai.online

こちらの記事も反響が大きかったようですが、最近は情報も根付いて落ち着いてきたようです。

ご参考までにどうぞ! 

 

悪質フィッシング詐欺のまとめ

 

f:id:hennsaisurude:20180205095339j:plain

ネット社会、スマホ社会、色んな形で利用者を騙しに来る詐欺。

 

特に騙されやすいのは「ウィルスに感染しています!」って詐欺。

知らぬ間にアプリのダウンロード・・・そして懸賞に当選しました的な詐欺。

 

とにかく不審な物には手を出さない事、そして万が一ダウンロードしたのならすぐに本物のウィルス対策ソフトでスキャンをしたり、アンインストールしたりなどの対策が大事だと思います。 

 

有名なスマホのウィルス対策ソフトなどは、Amazonなどで3,000円ほどで販売されているのでご参考にどうぞ!

この商品はAmazonで販売されていて、iPhoneandroidのどちらも対応してるようです。

妙なサイトで購入するより安心かな?とか思ったりします。

 

話は戻りますが、とにかくこういう場合に一番大事なのは、焦らない事!

いきなりスマホの画面に表示されたら驚くとは思いますが落ち着くことが大事です。

 

こういった詐欺の共通点としては「時間がない!」「いまだけ!」「すぐにダウンロード」などで見てる人を焦らせます。

 

焦らすサイトには注意!

誘導されたらダウンロードはしない!

個人情報を入力する前に徹底チェック!

これでかなり防ぐことができます。

 

それにしても悪質な詐欺はいくらでも出てきます。

こういう詐欺のせいで普通のサイトなども詐欺に見えてきたりします・・・

 

今後も更新していきます!いつも応援ありがとうございます。