人生リセットボタン借金ブログ

借金800万の個人再生と日々の出来事

連休明けに仕事に行きたくないってことにならないように事前にしておく超効果的な対策

f:id:hennsaisurude:20180330163105j:plain

『大型連休』は楽しいですが、その楽しい連休後に襲ってくる猛烈な「鬱状態」もしくは「それに近い気持ちが落ちる状態」って本当に嫌ですよね。

 

実際に「五月病」という言葉があるように、大型連休明けに仕事に行くのが辛くなってしまった新卒者が、せっかく頑張って入った会社を辞めてしまうこともあります。

 

なんでこんなことが起こるのでしょうか?

これに対策はないの?ってことで、僕自身が昨年から実践し始めた、本当に効果的だと感じた簡単な解決策を紹介します。

 

連休明けに仕事に行きたくなくなる理由

 

f:id:hennsaisurude:20180404151346j:plain

プライベートで思いっきり楽しい日々を過ごせた連休。

嫌なことを忘れてゆっくり休めた連休。

 

そんな楽しい時間も終わり、いきなり「いつもの仕事場」に戻るわけなんで、誰でもそのギャップには苦しみます。

 

これって非日常感を楽しんでた脳が、いきなり現実に戻されることによる拒絶反応みたいな感じらしいとの話です。

 

これ・・・実は「パチンコ依存症」と似ています。

ゴールデンウィーク後の仕事に戻る感覚は「パチンコ依存症の人がパチンコをできなくなる感覚」に似てますね。

 

逆にゴールデンウィークを迎える感覚は「パチンコ依存症の人がパチンコ店に行く感覚」に似ています。

 

パチンコ依存症とは関係がない方。わかります?

こんな感じです依存症の頭の中は(-_-;)

 

話はそれましたが、ではどうやってこの苦しみや気怠さを回避するのか?

僕が実践した方法です。

 

一番の楽しみを連休1週間後に入れておく

 

f:id:hennsaisurude:20180307144615j:plain

そうです、簡単に言えば無理しても連休の1週間後にとっておきのイベントを入れておくって事です。

それもできるだけ連休で。

 

たとえば今年のカレンダーでいうと5月6日(日曜)がゴールデンウィーク最終日ですが、その1週間後の12日と13日にとっておきのイベントを入れておく。

ちょっとした旅行でもいいし、絶対に楽しめる事!ワクワクすることを入れておくことです。

 

誰でもとっておきのイベントはゴールデンウィークに入れてしまいますが、あえてそれを避けてその一週間後に入れておく!これ効果的です。

 

もしその日が出勤日だとしても有休をとっておく。

ゴールデンウィーク後にさらに有休で連休の申請となる気が引けるかもしれませんが、それでも連休にくっつけての有休よりはマシです。

 

ゴールデンウィークが終わって仕事に出ても、実は楽しいことが一週間後にあるんだから、その準備などで気持ちもワクワクして仕事もはかどります!

 

そして次に大事なのは6月に連休を取っておく

 

f:id:hennsaisurude:20180307144803j:plain

6月にどこかの週の半ばに2連休ほどの申請をしておくべきです。

これは予定がなくてもあっても申請です。

 

当然予定があればいいですが、仮にないとしても・・・経験上必ず休みたくなる時期です。

その日にゴールデンウィークで消化しきれなかったことをしてもいいし、家でのんびりくつろいでもいいし、でも6月の休みは本当に大事です。

 

 

5月の連休、そしてその後のイベント、さらに6月に連休となると・・・実際に仕事をする時間が少し詰まってきます。

これがいいんです!

 

楽しみが先にある、そのために仕事を片付けていこう!って気分に5月のゴールデンウィーク後になるのって、すでに他人とは仕事に対するスタートダッシュが違います。

 

少なくとも6月にゆっくり休める日があるのは気持ち的に大きく違ってきます。

 

連休は一発ではなく飛び飛びで計画しておく

 

f:id:hennsaisurude:20180205095339j:plain

例えば5月のゴールデンウィークがありますが、どうしても大型連休という事もありここにたくさん詰め込みますよね?

 

いやすべて詰めちゃうかも?

 

これをどうにか回避して『5月の連休+5月中旬のイベント+6月の連休』って感じでイベントをセットでトータルで楽しむのが今回のお話です。

 

でも・・・

実はこれって、たったの2か月の対策ですが、この期間を3カ月、6カ月、1年と伸ばしていくと?なんだか楽しくなってきませんか?

 

1年分の連休を、1年にかけて分散して、自分の好みで設定して楽しむ!

これが今回ご紹介したい最高の「連休明け」対策です。

 

これに気がついたのはヒーローノートを書き始めてからです。

ヒーローノートってなに?って方はどうぞ。

 

www.hensai.online

実際のヒーローノートは3カ月先の未来の自分の姿を想像して、そのための目標を書いて日々消化していくわけです。

 

でも実際に書き始めると、1年後の自分もなんとなく見えてくるんです。

そしてその実行や予定のために、連休予定なども入れたりするので、1年を通してのおおよそのスケジュールやプライベートの楽しみ方が予定に入ってきます。

 

最近ではネットカレンダーがとても便利です。

僕は普通のノート以外に、Yahoo!カレンダーを使っていますがこれが本当に便利です。

 

こちらがそのアプリです。

Yahoo!カレンダー

Yahoo!カレンダー

  • Yahoo Japan Corp.
  • 仕事効率化
  • 無料

itunes.apple.com

 

色分けも簡単にできるし、同期もできるので、パソコンからでもスマホからでも使うことができます。

 

今年こそは「連休明けで気分が落ち込まないように」色んな対策の中の一つとして検討してみてください。

いつも応援ありがとうございます。