人生リセットボタン借金ブログ

当サイトは誰にも言えない800万円以上の借金を高金利で返済する地獄の日々を送り、個人再生で借金を解決した日々を書いた実体験ブログです

【借金持ちの小遣い】借金持ちの小遣いは債務整理前と個人再生受任後にどう変わるのか?

f:id:hennsaisurude:20180315183216j:plain

借金持ちの小遣いってどうなっているんでしょうか? 

 

 

一般的に・・・

世の中のサラリーマンは小遣い3万7千円程度・・・

世帯を持ってるサラリーマンは2万6千円程度・・・

このようになっています。

そんな数字を見て少し悲しい気持ちになっています。

 

そんな借金持ちの小遣いと、個人再生で「返済ストップ」となった現状の小遣いを比較してみました。

個人再生を考えている方はぜひ参考にしてください。

 

 

個人再生前の小遣い

個人再生前の自分は・・・借金が800万円ほどあり、毎月17万円以上の返済となっていたので、当然生活費は足りません。

 

返済したら借りる!

返済⇒借りる⇒返済⇒借りる

 

この繰り返しなので元金なんて減りません!

利息だけ払ってる状態で自転車操業です。

 

ワーキングプアでした。

 

この頃はぼんやりと「一生借金は減らないんだろうな」とか、そう思ってた時期です、具体的に自分の借金を見つめることもせずに、人並みに楽しく生きることも諦めていました。

 

さて

その頃の小遣いは・・・5,000円!

 

ここからガソリン代と散髪代が出るので・・・ほとんど残りません。

ガソリンがなくなれば困るので、なるべく自転車や徒歩を利用していました。

 

当然ですが多少身体の調子が悪くても病院なんて怖くて行けない状態・・・です。

その頃のブログ記事がこちらです。 

www.hensai.online

 

コンビニにも行けずに「楽しみはたまに買う缶コーヒー」

 今考えたら・・・すさまじいかもしれません・・・

 

「え?いま?」ってことになると思うんですが、今は「個人再生」の手続きも開始され状況が変わり違ってきています。 

再生後の小遣い(再生中ですが)

あれから・・・急展開して、小規模個人再生をすることとなり現在に至るわけですが・・・

 

簡単に現在の状況をお話しすると、いままで個人再生や自己破産を選べなかった状況が変化し、昨年に弁護士の先生に相談という流れになりました。

 

そして、今までは考えもしなかった個人民事再生を行う決心をし、現在弁護士の先生の指示に従い申し立てに入ったところです。

 

【個人再生に着手するとこなった】

当然生活もガラッと変わりました!

なんせ・・・毎月支払っていた17万円が

手元に残るようになるわけですよ。

 

今までは手元に小遣いが5,000円・・・それが返済していた170,000円も手元に残る生活に変わったので、当然小遣いなども変わりました。

 

実際にはこの余った17万円の中から、弁護士の先生への弁護士費用を支払ったり、予納金の積み立ての支払いなどがあるので、実際に残るお金は12万円程度です。

 

ってことで現在は

 

小遣い2万円と増えました!

 

残りは今後始まるであろう返済のために残したり、今までできなかった車の修理や病院に行く通院費などに使って、残ったお金は貯めておくようにしています。

 

この頃のブログで散財注意!と書いてたの読んで気を引き締めています。

 

とにかく今は貯めておかないと・・・もうどこからも借りられないわけで・・・

結構「なにがあっても借りることができない不安」ってのもじわじわきます。

 

小遣いの使い道

結構驚きますが、2万円に増えた小遣いですが・・・案外手元に残ります。

 

そもそも5千円で生活してた癖もあるので、知らぬ間に無駄遣いは消えてるようですが・・・でもたまに、コンビニ病が出ていますね。

 

そのたびに・・・ぐっと耐えます!

 

ダメダメ!前はこんなの買わなくても平気だったのに!

 

そんな心の声があるから今のところは大丈夫みたいです。

 

ところが・・・たまに

買い物病が出てるのも確かです。

 

趣味のために・・・そんな感じでお金は残るけど、そのお金で定期的に買い物してしまう・・・

 

これは前にはなかったんですが・・・ストレスでしょうか?

女性が「買い物」にハマる気持ちがわかるんですよね今は(-_-;)

 

なので、たまに発生する買い物病(最低限の買い物も必要だとは思います)以外は

使い道で大きな変化はないようです。 

今後の小遣いの使い方の目標などまとめ

今のところ「使い道」で大きな変化はありませんが、やはりここでしっかりと「使い方の目標」を定めておきたいと思っています。

 

個人再生の申し立てをするときに「家計簿」をつけて弁護士の先生に提出するんですが

実際に受任してもらえたその頃の自分には

自分が借金まみれで「家計簿」をつける気持ちの余裕がありません。

 

なので色んな方の「家計簿」を参考にしようと、ネットで色々調べて参考にしました。

そうやって自分の家計簿も見やすく整理しました。

 

そしてその頃に色んな方の家計簿を見ると、例えば衣服費にいくら?

交通費にいくら?

そんな感じで大体の平均値がわかるようになりました。

 

さらにその頃の家計簿をつける癖のおかげなのか・・・

今でもある程度の収支はつけるようにしています。

そういう風に自己資金を管理すると不思議なことに少し気持ちが落ち着くんです。 

 

色々と勉強させていただきました!

 

以前は・・・借金しかないので、現実を見たくもなかったですね・・・収支なんてつける気もしない(-_-;)

結果的に悲惨な状態がもっと悲惨な状態になるんですが・・・

 

さて今後の小遣いの使い方ですが、まずは小遣い3か月分は貯めておきたいと思っています。

 

なので2万円×3カ月=6万円

これはいつでも何かのために使えるように貯蓄!

なぜ3カ月?って意味はありませんが、何かあっても3カ月耐えればなんとかなりそうな気がします。

 

ちなみにこれはすでに達成しました。

 

あと僕の場合はタバコも吸っていないし、特に飲みに出ることもありません。

なので無駄な出費はほぼないので、あとはコンビニでの出費などを今みたいに耐えつつも、それでも多少の出費は増えると想定して・・・こうなります。

 

小遣い3万円のうち

 

通常使うのは5千円(前と同じ)

1万円は予備

残り5千円は病院や趣味などで使うようにします。

 

これ以外での小遣い以上の急な出費などは、仕方がないので別途追加で使う形にはなりますが

 

基本的に小遣い2万円のうち

実際に自由に使うのは5千円!

 

追加出費はよく考えてOKなら使う!

こんな感じで過ごすつもりです。

 

大切なのはお小遣いの額じゃなくお金がなくても楽しめる生活パターン!

 

・・・まだ自分はできていません。

なので「お金がなくても楽しめる生活」これを心がけたいと思っています。

 

いつも応援ありがとうございます。