人生リセットボタン借金ブログ

借金850万と金利18%の絶望から個人再生でやり直してる日々の出来事

銀河鉄道999の新作!少しネタバレあり・松本零士さんが11年ぶりに!

f:id:hennsaisurude:20180223160237j:plain

さあ行くんだぁ!その顔を上げてぇぇぇ!

またメーテルが見れるのかと驚いてるキッス@hensaikissuです。

 

銀河鉄道999

今見ても名作であり

その主題歌は名曲である銀河鉄道999

そのアニメの名作の新作が発表されたそうです。

 

 

記事によると

漫画家の松本零士さん(80)が2007年から中断していた代表作「銀河鉄道999」の執筆を再開し、11年ぶりの新作が完成したことが分かった。

 

もう11年・・・11年ぶり!そのままだと鉄郎も青年か・・・

メーテルはどうなったのかな?とか思いますいよね?

 

新作のタイトル

 

・タイトルは「ドリームブラックホール」で、1970~80年代に一大ブームを巻き起こした未完のSF大作が、新展開へ再始動する。

タイトルからするとブラックホールってこともあり

もしかするとタイムワープとかあるのかな?とか予想。

 

それに・・・エターナル編では冥王星でのメーテルの台詞

「惑星大アンドロメダブラックホールに吸いこまれ滅亡した」

この辺がキーポイントの一つになると予想しています。

勝手な予想ですが・・・

 

・96年に別の雑誌で続編が始まったが、連載30周年を機に発表された11年前の作品が最後となっていた。

11年前は10歳~15歳

TV版では10歳、劇場版1作目の時点では15歳なので

鉄郎がそのまま年を取っていたら20歳くらいの青年でしょうが・・・

 

まあでも実際に年を取るのは現実世界の僕たちだけでしょうね(-_-;)


新作発表は28日に

・新作は銀河系内に出現した謎の「暗黒トンネル」を探るため、999号に乗り込んだ鉄郎とメーテルの「終わりのない旅の始まり」を計32ページにわたって描く

・「『999』は終わりのない物語。しばらく停車していた999号が元気に発車しました」と松本さん。「新たな旅立ちの先に何が待つのか、私自身も楽しみ」とも話し、さらなる続編執筆に意欲を燃やしている。

・新作は、松本さんの生誕80年を記念して28日に刊行される「松本零士 無限創造軌道」(小学館)に収録される。

 

 

アンドロメダ

銀河鉄道999は皆さんが知ってる有名なのはこちらですよね。

機械男爵もあり・・・メーテルもあり

ハーロックも出てきて

機械の体をもらいに行く鉄郎の有名な物語です。

 

エターナル編

ここでは幽閉されていた鉄郎が再びメーテルと一緒に999に乗り込み

エターナル星へと行く物語です。

前作のアンドロメダ編とのストーリーの引継ぎがイマイチなので

なんとなく消化不良でもあります。

 

 

とにかく今回は新作です!

哲郎の成長、メーテルの美しさ・・・僕は先に年を取ったけど

暖かく見守りたちと思っています。

  

銀河鉄道999

銀河鉄道999