人生リセットボタン借金ブログ

当サイトは誰にも言えない800万円以上の借金を高金利で返済する地獄の日々を送り、個人再生で借金を解決した日々を書いた実体験ブログです

【スマホを見ながら自転車】スマホ見ながら無灯火で自転車逆走して衝突した動画を見て怖くなった

f:id:hennsaisurude:20180215154759j:plain

YouTubeで自転車の事故の怖い映像がありました。

 

動画を撮影した方は自分の自転車に「自転車用のドライブレコーダー」を積んでいて

その映像なんですが・・・

 

どんな映像かというと、夜中に車が通る道で細い側道を自転車で走ってると、前方からいきなり無灯火の自転車が現れ激突!するって映像です。

 

 

何が問題なのか?

 

問題点はいくつかあるのでまとめてみました。

 

まず無灯火ってこと。

車を運転する方はわかると思いますが、無灯火の自転車ほど怖いものはない!

車の運転席からだととにかく見えないんです。

 

雨が降ると本当に見えない、なのに急に現れるから怖い・・・

 

次に怖いのが逆走!

自転車もルールがあります。

 

道路交通法第十七条の2によって、自転車が通れる路側帯は左側の路側帯のみです。

 

なのにこの映像を見ると、この無灯火の自転車は逆走してきています。

当然激突です。

無灯火で見えないし・・・

 

そしてスマホをいじってる

スマホを触ってるから前方など見えていない。

これって怖すぎません?

 

要するにこんな状況です。

 

夜中にライトをつけず

前も見ずに

道路を逆走

 

動画を見る限りでは大事故にはならなかったようですが、この相手さんは謝りもしなかったそうです。 

自分の身を守る手段

自分の身は自分で守る!

ってことで自転車を乗る側から見た自分を守る手段を考えてみました。

 

やはり

ヘルメットは大事!

そして

ライトも大事です!

 

とにかくこの二つは必要だしライトは絶対に必要です。

 

特に夜間のライトは大事なので、ある程度光量があるのがいいかと思います。

光量はルーメンという単位で明るさがわかりますが、1200ルーメンのものがおすすめです。

 

1200ルーメンあればかなり明るくて、まったく街灯などの明かりがない場所でも問題ないほど明るいです。

 

1200ルーメンの決定版はこれです。 

明るいライトを使うと、今までの自転車のライトが・・・本当に頼りなく感じます(-_-;)

またこういうライトは取り外しができるので、そういう意味でも便利に使えます。

 

自転車もルールを守って乗ること

僕も自転車に乗ってるので声を大にして言いたい!

 

自転車は自分の身を自分で守り

同時にルールを守ること!

 

大きな事故を少しでも避ける努力は必要です。

 

当然「自転車の保険」にも絶対に加入しておくべきです。

月々数百円ですし、年間でも千円と少しで入れます。

 

ルールを守って保険にも加入!大事です!