人生リセットボタン借金ブログ

借金800万の個人再生と日々の出来事

仕事でもスノーシューズが必要、選ぶポイントは二つだけ!

▼はてな読者登録もぜひお願いします▼

f:id:hennsaisurude:20180126112113j:plain

異常な寒波で

東京で大雪の被害にあった人は僕だけじゃないはずです。

 

電車は止まるし

寒いし

寒いし

寒いし・・・

 

雪に慣れていないので

こういう場合の対処はどうしても

厚着だけになっちゃいます。

 

でも大事なのは足元!そして首元!

特に仕事をしてるビジネスマンにとっては

革靴が雪でびしょびしょ・・・

最悪なのは滑って転倒して怪我・・・

 

やはり足元も大事です。

 

 

車だけじゃなく自分の足元も雪使用に

 

 

f:id:hennsaisurude:20180126112531j:plain

滑り止め!

車は当然スタッドレスやチェーンを利用しますが

人も当然滑らない工夫と濡れない工夫が大事です。

 

そういった場合に選びたいのは

スノーブーツ!

 

といってもさすがに冬山で使うようなスノーブーツだと

仕事で使いにくいので、やはり仕事でも使えるスノーブーツが必要です。

 

選ぶポイントは二つだけ

 

f:id:hennsaisurude:20180111142728j:plain

 

ビジネス用のスノーブーツですが

そこまで高いものは必要ありません。

 

常時履くものでもないので

やはり安くて機能性がいいものがいいですよね?

なので選ぶのは雪が降ったとき対応できるビジネスシューズです。

 

やはり防水性

f:id:hennsaisurude:20180126112113j:plain


 

ここは大事ですね。

特にビジネスシューズの場合は

靴の上から雪が侵入することが多いので

紐対応の靴よりは紐じゃないタイプを選びたいところです。

 

また靴も少し高めに作ってあり

サイズもワンサイズ大きめで厚手の靴下対応できるものがいいです。

 

絶対に必要!スリップ機能のソール

 

雪道で怖いのは滑って転倒!

なのでソールには気をつけたいところ。

 

きちんとスパイク機能がある場合もありますがそこまで必要かな?・・・と

そういう方はソールのデザインが大きめになってる靴がいいです。

 

ソールの凸凹を大きく深く作ってると

滑り止めにかなり効果がありますし

実際にそういう風に作っています。

 

買う場合はソールに気を付けてください。

 

おすすめはダンロップコンフォートウォーカー

 

履きやすさ、軽さ、防水、防滑など色々調べましたが

これがいまのところオススメです。

 履きやすさもありますが

軽いし滑らない!

こういったビジネスシューズが一つあるだけで何かと便利です。

 

番外編

 

ある程度カジュアルにも対応したい!

そういった場合はこちらもおすすめです。

 

基本的にサイズは大きめを選ぶのがコツ!