人生リセットボタン借金ブログ

借金800万の個人再生と日々の出来事

新生活の準備なのに引っ越し難民が心配、引っ越しですることリスト!

f:id:hennsaisurude:20180111161004j:plain

 

引っ越しは面倒ですよね。

でも人生に何度かは訪れる引っ越し!

特に3月は新生活の方も増えるので

何よりも・・・事前に準備が大事!

 

5つのチェックポイント

 

ゴミは事前に処理しておく

家財の数は把握しておく

迷ったら捨てろ(買い取ってもらえ)

エアコンなどはどうするか決めておく

一括見積もりを利用する

 

引っ越しは事前の準備で安く仕上げて

スムーズに行うべし!

 

 

 

便利な一括見積!

これは本当に便利です。

一つ一つ電話する必要もなく、スマホでネットに必要事項を書き込んで送信すると

一斉に見積もりが届きます。

驚くスピードです。

 

後で聞いてみると僕がお願いした時期が

ちょうど引っ越し業界では暇な時期ってのもあったようで

それもあってなのか早い対応だったようです。

それにしても便利!

 

一括見積もりは送るタイミングが大事

 

僕は夕方?夜に一斉見積もり出したんですが

それに合わせて一斉に電話が鳴りました(-_-;)

これは困るというか・・・少しイラっとしました。

 

f:id:hennsaisurude:20180111162411p:plain

だってまだ内容も決めていないのに

段ボールどの程度ですか?

どんな荷物がありますか?

そんな質問攻めです。

 

なので丁重に

「まだ決めかねてるので考えてる最中です」と説明すると

そこはあっさりと理解してくれました。

 

一括見積もりの前に用意しておくと便利

 

やはり荷物の量でしょうか?

といっても服や小物などで量は

整理してみないとわからないので

まずは段ボールに入らないタンスや机

ベッドなど大きな家具がどの程度あるか?

これを事前に調べておくと便利です・

 

また冷暖房の再設置なども事前に決めて置いたり

廃棄するものも決めておくと

そういうサービスも含まれてる業者が多いので、その後が本当に楽になります。

また家財はメジャーなどで大きさは計っておくとかなり便利です。

引っ越し上手は捨て上手

そういっても過言ではないです。

最近は断捨離ブームもあって

自分の持ち物でいらないものはどんどん捨てて

家財なども少なくなってきてると言われていますが

それでも引っ越し時に頭を悩ませるのは「粗大ごみ」

 

f:id:hennsaisurude:20180116092612p:plain

これをどう捨てるか?

どう処理するか?

ここはかなり大事だと思います。

 

家電など商品は家電ショップで有料無料で引き取ってくれたりしますし

大きな粗大ごみなどは「役所」に連絡したら引き取ってくれます。

どちらにせよ有料ですが・・・仕方がない事です。

 

家電ショップで引き取ってもらうにも

「持っていく必要」があるし

役所にお願いするにしても費用は掛かるし

指定されたところまで持っていく必要があるので

やはり事前に捨てる(買い取ってもらう)のも大変です。

 

なので引っ越しを見越して

事前に粗大ごみも処理して、その他のゴミも捨てていくのも一つの手段!

業者さんによっては「引き取り」もあります。

 

先ほども話しましたが「家財はサイズを把握」しておくと便利です。

捨てるときも大きさがわからないと料金が確定しない場合が多いので

できるかぎりサイズは計っておいてください。

捨てるかどうか悩むなら捨てるほうがいい?

 

 

これは僕の持論ですが

洋服など捨てるかどうか悩むことありませんか?

そういった場合は迷わず捨てています。

後で後悔するときもありますが

それ以上に引っ越し後に

「なんでこれ持って来たんだろ・・・」と思う品のほうが多い気がするので。

 

ある方のブログを読むと

「心がときめかない服は捨てる」そうです(-_-;)

 

引っ越し準備5つのポイント

 

ゴミは事前に処理しておく

家財の数は把握しておく

迷ったら捨てろ(買い取ってもらえ)

エアコンなどはどうするか決めておく

一括見積もりを利用する

 

このポイントを押さえながら事前に準備しておけば

引っ越しもかなりスムーズに行えると思います。

 

一括見積もりも賢く利用

 

もし「とりあえず大体の料金程度」で考えるのなら

まずは一括見積もり一択です。

大手の引っ越し屋さんからある程度の費用がわかる見積もりが届きます。 

 

最後の最後まで費用は安く仕上げる!

 

 

引っ越しなんてめったにない事。

なので安くてそして安心して行いたいですよね。

一括見積もり後に最終的に決めるときに

 

「ああ!面倒だからいいや!」ってならないように・・・

せっかくがんばって安く仕上げたのに

ゴール直前で気を緩めて思わぬ出費だともったいない!