人生リセットボタン借金ブログ

借金850万と金利18%の絶望から個人再生でやり直してる日々の出来事

個人再生で借金解決体験ブログ「着手」③ 個人再生のことを会社に話した、そして銀行口座凍結まで

f:id:hennsaisurude:20180307145704j:plain

※2018年5月15日更新

 

前回は個人再生に着手し書類集めを行う過程や考え方や環境の変化について記事にしました。

 

▼こちらの記事も参考にどうぞ。

 

個人再生の準備に入り、個人的には最初の山場が来ました。

 

そうです、僕の場合は今回の個人再生を会社に伝えるつもりでした。

そして先日、ちょうど運良く専務と会う機会があり個人再生の話をしました。

 

もうね・・・家族にも「自分の個人再生とかはそんな話をわざわざする必要はないのでは?」とか言われました。

 

何度も悩み色々考えたけど、やっぱりコソコソするのは嫌だったので思いっきって話しました。

 

だって僕の場合は「自分の責任での借金だし」当然「自分も傷つく覚悟での個人再生を進めるつみりだし」逃げる選択はりませんでした。

 

でも・・・会社に話すと決めてからの今日までの期間は本気で吐きそうでしたよ・・・緊張と不安で(-_-;)

 

 

専務へ「借金の事」を話すきっかけ

f:id:hennsaisurude:20180305103852j:plain


その日の流れとしては、定期ミーティングの形でちょうど昼に専務と仕事の話がありました。

 

いつものようにミーテイング後に「ちょっと昼食でも行きましょう」・・・の流れになったので「ここだ!」と思い切って話しました。

 

その時の昼食はお好み焼き!(そんなことどうでもいいか・・・)

 

予想外のリアクション

お好み焼きをジュージュー焼きながらさりげなく話を始めます。

 

僕「実は事情があり個人再生の形で借金の整理をすることになりました」

専務「あっ?・・・そうなんだ・・・辛かっただろうね」

 

え?リアクションが想像と違う!

その後は深く聞かれず、手伝えることがあれば相談して・・・と嬉しい言葉。

 

思ったのと全然違う!

 

もっと根掘り葉掘り聞かれて・・・

 

言わなきゃよかった!ってなる展開と持ったけど、そりゃあ言いにくいことも多少は聞かれたけど、暖かい思いやりを感じました・・・

 

さすが上司ともなれば懐が深いんだね・・・

 

まあ思いやりと言っても、個人再生をするのは自分の力なんだけど・・・でもね

気持ち的に楽になるよ、うん。

 

話してみた感想

話してよかった・・・

率直な感想です。

 

話すとどうあるかネットで検索を結構したんだけど、案外そういう経験談がなかったので正直どうなるかわからず怖かったです。

 

でも「この怖い」って感情より、自分が借金の事で潰れていくほうが怖かったので

踏ん切りがついたのかな?

 

と終わってみればこんな感じですが・・・

本当に人生で結構上位に入る勇気でした(笑)

 

まあ実際は「仕事がらみ」でこの借金ネタを詰めて聞かれた話もあったんですが、そのへんは省略いたします。 

会社へ言うか言わないかで悩んでる方へ

もし会社に話すかどうか?家族に話すかどうか悩んでる方がいるのなら、感情的に嫌とかいう考えをなくしたうえで

 

「話さない理由」

「隠す理由」

 

この「理由」のところをよく考えて決めたほうがいいかも?

 

その理由が、自分が傷つきたくない!とかの理由なら・・・そんな変なプライドなら隠す必要はないかな?と個人的には思います。

 

でも話すことで相手を無駄に傷つけるのなら、言わない選択も考えてもいいかも?

 

ただ言えるのは「自分が傷つきたくないから!」とかだったら、そんな自分の都合は関係なく必要であれば会社に言うべきかもしれないと思います。

 

僕の場合は、借金で人生終わりかけてるクズのような男なんです・・・いま守ってるのはなんのプライド?と思っていたので、思い切って会社に話しました。

 

そしてついに受任通知

そうです。

弁護士に依頼した「受任通知」ですが、もう債権者(お金を貸した側)へ届く頃です。

遅くても明日かな?明後日かな?

 

この受任通知が届くと「支払いはストップ」します。

僕の場合は延滞がないので、督促の電話とかは元々ないので返済が止まった実感がないかも?

 

でもどんな事になるのか?いきなり電話とか来るのか?

色々と不安ではありますが、もう後戻りはできません・・・

 

 

受任通知が届き口座が凍結!

 

そしてその数日後の追加記事になりますが・・・ご報告します。

実はとうとう口座凍結されました!

 

噂には聞いていましたよ。

ネットでも何度も見ました・・・だけど実際に自分がそうなるととても複雑な心境です。

 

※実際にはA銀行から借りていた債権(借金)が、借りるときに契約していた「保証会社へ移ったので、その間だけ口座が凍結(出金できない)となります。

 

なのでしばらくすると出金可能になります。

 

口座凍結が心配な方へ

受任通知が届くとその時に口座にある残高は出金できなくなります。

わかりやすくいうと残高は1万円でも出金可能額は0円と表示されます。

 

でも心配無用です。

例えば口座凍結が月曜日にされたとします。

その翌日の火曜日に口座へ入金されたお金は出金できるそうです。

口座凍結がわかった理由

実は口座に少しお金を残していたんです。

 

そして弁護士の先生からの「受任通知」が銀行へ届くであろうタイミングを見て残高を覗いてみました・・・

 

そしたら残高はあるけどその下に

 

引き出し可能金額 0円

 

お金はあるけど引き出せない・・・とうとう始まったと実感しています。

個人再生が影響して実際に動き始めるのを目にすると正直・・・不安が倍増です(-_-;)

 

なぜ口座にお金を残しておいたのか?

口座凍結になるタイミングを、いわゆる自分の状況をわかるように残しておきました。

 

銀行以外でまだクレジットは使える!

タイムラグのせいでしょうか?

クレカはまだ使える様子です。

使いませんけど・・・ふぅ・・・

 

週明けにはクレカも全部止まるんだろうな・・・もう受任通知も届き、いよいよ始まったから

 

いまさらやめます!とは言えない、覚悟決めたんだから・・・

 

気持ちは、またまた重たいです。

 

いつも応援ありがとうございます。 

 
はてな読者登録もぜひお願いします▼