人生リセットボタン借金ブログ

借金800万金利18%の絶望から個人再生でやり直しと日々の出来事

個人再生で借金解決体験ブログ「序章」①弁護士の面談から家族会議まで

 

f:id:hennsaisurude:20180122095800j:plain※2018年5月更新

 

個人再生ブログを書いていますが、今回は時系列に沿って、過去のブログをまとめてリライトしてみました。

 

このブログは前回の「人生の転換期」を迎えることによって、今後の自分の選択をどうすべきか?それを悩みぬいて・・・弁護士に相談しそして「家族会議」を行う過程までを整理しまとめてみました。

 

人生の転換期かも?と思った前回のブログはこちらです。 

www.hensai.online

 

今まで完済を目標にがんばっていたんですが、実際に「個人再生ができるかもしれない」そう考えると、完済するために張り詰めてきた気持ちが崩れていき・・・あれから本当に元気がでない日々が続いています・・・気持ち的にはなぜか激しく落ち込んでいます。

 

今までは現実的に無理と考えてもいなかった「個人再生の事」が、目の前に現実的にある問題として今では頭の中がそれでいっぱいで、どうすべきか朝から晩まで考えています。

 

結局はいままで「自分の借金」と真正面から向き合っていなかったのかもしれません。

 

▼目次▼

 

今のところ悩んでるけど自分の腹の中での結論としては、今後は個人再生で借金問題の解決に向けて進めていくつもりですが気になってる問題でこの2点があります。

 『気になってる2つのこと』

個人再生が会社にバレるか?

個人再生が成功するか?

 会社バレと個人再生自体が成功するかどうか?そういった部分が気になっています。

 

気になりつつも物事は進めていく必要があり、とにかく乱れる心を抑えつつ淡々と進めていきました。

弁護士の先生への面談の約束

f:id:hennsaisurude:20180402142133j:plain


まずは先日電話で相談した弁護士の先生との、実際にお会いしての面談の約束をしました。

火曜日に面談予定となりました。

 

面談する弁護士はネットで検索して個人再生に強い部分をアピールされてる弁護士の先生(以前他の件で少し知ってた先生) です。

 

そしてもう一人の先生とも面談する予定です。

これはお義兄さんの紹介と言う形で翌週に面談となりました。

相談の前に先に準備しておくもの

その一人目の弁護士の先生(ネット検索)との面談時に持ってくるように言われたのが、「返済一覧表」※借入先の一覧のことです。

 

それ以外に「認め印」(即契約??)、「クレジットカードやローンカード」(これも即契約の意味?)、あとは質問したいことのまとめなど・・・です。

 

なんか電話してるだけなのに、依頼もしていないのに話がどんどん進みそうなので「今回は相談だけです」と事務員さんにはハッキリ伝えました。

 

二人目の先生(お義兄さん紹介)も、一人目と同じようなに「事前に準備」するものを電話口で伝えてくれました。

 

弁護士の先生と話した印象としては、思ったより淡々とした感じでちょっと拍子抜けしました。(電話する前はなぜか怖かったです)

 

事前に準備しようと調べたら借用書がない!

f:id:hennsaisurude:20180315122059j:plain

弁護士の先生に言われた資料をまとめようと書類などを探したんですが、銀行の返済予定表はあるんですが「大事な借用書がない」ことに気がつきました。

(借用書が必要とは言われませんでしたが・・・)

 

きっと引っ越しするときに紛失したんだと・・・

 

ただこの時は「借用書がないと大変だ!」と一人で慌ててしまい、探しても仕方がないので、わざわざ銀行電話を入れて控えがないかを確認しましたが・・・これはあとで考えると失敗でした。

※これは後で知りましたが、「個人再生」を行う前に、こういう不審な行動をとると、債権者側が警戒して色々と事前に対処する場合もあるそうです。

 その対処って何があるのだろうか?

考えられるのは債権譲渡かな?

電話して紛失したことを説明しても、当の銀行の担当者は、なにか不信に感じたのか、逆に僕に色々聞いてきます。

 

そのうちこちらでもこれが原因で個人再生の手続きが面倒になっても嫌だし・・・と思ったので「ないならいいです・・・」と借用書は諦めて放置しました。

 

まあいいさ、考えても仕方がないし弁護士に相談するさ・・・ということにしておきました。 

 

一番怖いのは会社バレ

f:id:hennsaisurude:20180213151728j:plain


この時点で一番気にしてるのは会社にバレたくない!ということでした。

※結果的には自分から会社にすべて相談しました。

 

会社バレで怖いというか、これがあるから会社バレするんじゃないか?と心配になることが数点ありました。

 

そんなに心配するくらいなら会社にすべて話すか?・・・プライベートのことなので言わずに進めていくかどうするかずっと悩んでいます。

 

いや・・・こう言いながら実は悩んでいないかもしれません、こうやってうじうじ文句を言ってるだけで、腹の中は決まってる気もします。

 

会社に言うべきか、言わないべきか?の本音

結論としては「会社に言わなければならない必要があれば言う!」です。

 

とくに会社から貰う必要がある書類ですが、これが自己解決できるのなら、そのまま進めると思います。

 

もしそれができないのなら正直にすべてを話すつもりです。

※結果的には自己解決ができるできないは関係なく事前に会社に報告しました。

 

この件(個人再生の相談)で会社を首になることはないのですが、それでも居づらい環境になるのは予想できますしそれは間違いありません。

 

でもどうであれ、どのような形であれ、やはり個人再生は進めます。

この時点での気持ち

この時はかなり迷ってはいましたが、多分今しかチャンスはない!と思って見栄も恥も捨てて進むしかない! との腹積もりはありました。

  

今思い返すと結果的にこの時によく「会社バレを恐れずに個人再生実行」を決断したと思います。

 

今になってみると「会社バレ」も気にすることはないし、「個人再生の失敗」も気にすることはなかったわけです。

 

家族との相談のポイント

f:id:hennsaisurude:20180303073515j:plain

僕は借金の事は元々家族に隠していませんでした。

 

ただ今回の家族への相談としては「会社に事前に相談するか?」それとも「自分で勝手に進めていくか?」このどちらか一つの選択になると思うので、その部分を家族(親兄弟)で話し合いました。

※結果的には会社バレのことです。

 

ポイントは「個人再生を会社へ報告」することが原因で今の仕事を辞めて転職してもいいのか?

 

たまたま兄弟夫婦が来たので、これはちょうどいい機会だと思い、今までの流れを説明したうえで色々相談もしてアドバイスをいただきました。

 

それはこのブログの最初にも書かれていたポイントです。  

 

①個人再生をするか?

個人再生ができなくても法的に整理をするか?やりきるか?

②それを会社に言うべきかどうか?

 

話し合った結果は仮にどちらの結論でも個人再生は進める。

 

ただお義兄さんは、会社には言う必要はないのでは?との見解だったので、かなり自分自身の心もこの時は揺れました。

  

※今考えるといつまで同じこと悩んでるんだ?と思ってしまいますが、この頃はこれで本当に頭がいっぱいでした。

 

会社に言うべきかどうか悩みぬいた過程

最終的に自分が会社バレについてどんな感じで悩んで、どう結論を出したのか?その部分の葛藤をまとめてみました。

まずは自分が悩んでるポイントをもっと明確に

やはりこれが大事だと思って、悩んでる部分を明確にして整理してみました。 

いま自分は個人再生前に何を悩んでるのか?

返済の事か?

個人再生できるかどうかの不安なのか?

それとも会社にバレるのが不安なのか?

 

返済の悩みや個人再生の可能性は、正直悩んでも悩んでも仕方がないことですし、ここは弁護士の先生に任せるしかないです。

 

やはり問題は会社バレです。一番気にしてる会社バレです。

これは個人再生を考えてる人なら必ず悩むことじゃないでしょうか?

 

元々個人再生は職業制限などに引っかからなければ、個人の問題なので気にする必要はないともいますが、僕の場合は「対処金証明書」の書類準備と、他に少し会社絡みの問題があったんで、どうしても事前に会社に説明するほうがいいんじゃないかと、ずっと考えました。 

なぜ会社にバレるのが嫌なのか?

 「なぜ嫌なのか?」このことにスポットをあてて考えたら答えが見えてきました。

会社バレが嫌なのは結局は見栄じゃないか?

バレても誰にも迷惑かかるわけじゃないのに・・・

自分の見栄のために下手なプライドのために言い訳を作ってる?

 

こうやってスポットを当てると、会社バレが嫌なのは、結局は「恥ずかしいから」「カッコ悪いから」「プライドが傷つくから」こういう理由だと気がつきました。 

借金をなくすのならいらない見栄も捨てろ

見栄を捨てろ!そうです!

一般の方と同じように自分のいらぬプライドを守って、簡単に借金問題が解決したりしません。

 

ましてや僕の場合は詐欺にあったわけでもなく、すべて自分の責任での借金です。

 

悪いのは自分!

 

今さら守るようなプライドなんてないはず!なので見栄は捨てて前を向いて隠さず行動します。 

大事なのは心の支え

やはり心の支えは家族です、そして親兄弟です。

 

そして今はなるべく前向きに色んな想像をしています。

「もし個人再生が上手くいけばどうなる?」

 

こんな感じに、勝手に未来のシュミレーションをして、その時の収支を付け直したりしてその数字を見て少し癒されています。(本当に生活が楽になる)

 

そしてもう一つ大事な心の支えがあります。

 

それはこのブログと、ここを読んでくださる方です。

こんな未熟なブログに興味を持っていただき、それがなぜか心の支えになります。

 

これは本当です!

ブログして良かったと本気で思いました。

誰にでも言えないことをここで書いて読んでもらってる・・・これは大きな力になっています。 

※2018年5月追記

僕の場合は、このブログを始めていなかったら「個人再生」のチャンスが来ても、なんだかんだと言いわけつけて行動しなかったと思います。

そういう意味でもこのブログは大きな大きな何かを僕にくれました。

少しでも応援してくださる方のためにも、悩んで悩んで暗くなったこの気持ちを、ぐーんと前向きな気持ちへと切り替えたいと思います!

 

すでに自分では覚悟を決めてるつもりでも、さすがに大事な決断なので何度も何度も心が揺れます。

 

家族会議の結論 

 

悩みに悩んだ会社バレと家族会議の結論をまとめてみます。 

①個人再生を本当にするか?

これは何度も話しましたが、絶対にやりきります。

ここまできたら心を強く持って一つ一つ解決するのみです。

 

始まるともう引き返しはできない!

これについては家族もも同意見です。

 

②会社に事前に相談するか?

これは普通なら言う必要がないかもしれませんが、僕の場合は「仕事柄」どうしても避けて通らない理由もあります。

 

そういうのもありまずが、もし隠した場合、事前相談を避けた場合は「一生おどおどしながら過ごす」もしくはいつかバレる恐れがあるので・・・気持ちは下向き・・・な感じになると思います。

 

これは絶対に避けたい!せっかく「個人再生」をするのに、もうこの期に及んで、何かを隠したりおどおどする人生は嫌だ!そういう考えです。

 

家族に相談したら、最初は意見が割れました。

「言う必要もない!」「言うほうがいい!」

 

こんな感じで意見は割れましたが、今回の僕の個人再生の目的は

やり直して幸せになること!

幸せは金銭的な部分もそうですが

この中には精神的な部分も含まれています。

 

金銭的に解決しても、精神的に窮屈な生活なら意味がない・・・そう判断しました。

 

もう嘘をついたり、ごまかしたり・・・そういう生活はしたくないので、ここはストレートに進むことにしたし最終的には全員賛成してくれました。

 

やっぱり家族っていいな・・・相談できる相手がいていいな・・・そう考えると崖っぷちにいたようでも僕はまだまだ恵まれています。

 

今後は弁護士の先生と相談をしながら、それと同時にタイミングを見て会社に伝えるつもりです。

 

僕の場合、この個人民事再生の件は会社の専務に伝えることになりそうです。

 

現時点で不安なこと

①会社報告→これは前述したので・・・

スマホの割賦金が残ってるけどどうなるのか?使えるの?

③もし個人再生が失敗したらどうなるのか?

 

個人再生が成功するのか?会社バレはどうするか?などの大きな問題以外では、結構些細な問題で真剣に悩んでたりします。

 

こんな感じで無事に「個人再生」の手続きが進むのだろうか?

心臓は持つのかな? 今はそんなことばかり考えて過ごしています。

  

 

いつも応援ありがとうございます。

 

 ▼はてな読者登録もぜひお願いします▼

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ