人生リセットボタン借金ブログ

当サイトは誰にも言えない800万円以上の借金を高金利で返済する地獄の日々を送り、個人再生で借金を解決した日々を書いた実体験ブログです

架空ブログ

【架空借金ブログ番付】借金ブログは「架空や大げさ」だらけ!

架空ブログを読んで感じる違和感 架空ブログキラー出現 架空ブログ番付の発表 架空ブログは気持ち悪い このブログが「借金を債務整理で解決する過程のブログ」なので、よく他人の架空の借金ブログについても書かせてもらっています。 自分が借金まみれだった…

【借金ブロガーが改心】借金ブロガーたけしさんが改心

借金ブログたけし 投資とギャンブルをやめる 架空ブログ 架空ブログあいこ

借金ブログでよくある8つの事

【借金ブログでよくある8つの事のまとめ】 ①身バレが怖い ②ギャンブルに行っても書けない ③当然、高額な買い物をしても書けない ④前向きな事を書いてるけど実はそこまで変化はない ⑤YouTubeを見て過ごしている人が多い ⑥架空ブログのテンションにはついてい…

【架空の借金ブログの共通点】ブログでこういうセリフを言うともうダメですよ

架空の借金ブログの共通点 架空ブロガーの好む画像 架空ブロガーの共通するセリフ2 まず普通の事をしなさい 借金の架空ブログについてたまにブログで書くんですが・・・なんかね、彼らのブログって・・・似てるんですよね・・・ 雰囲気がっ! そして共通点…

【空き缶拾いでいくら稼げるのか?】空き缶拾いで借金返済などを検証してみた

【空き缶拾いで稼げるのか?借金返済できるのか?のまとめ】 空き缶はいくらで売れるの? 空き缶集めの仕事 銅は高い! 空き缶拾いって結局どうなの? 【空き缶拾いで稼げるのか?借金返済できるのか?のまとめ】 空き缶を1000個拾っても1500円程度 空き缶1…

【人気の借金ブログの書き方】超簡単に書ける人気の出る借金ブログの手法

借金ブログにはまずは山あり谷あり設定 架空ブログには謎の人物が必要 都合よくコメントを操ることがコツ 借金を減らさない工夫が必要 大げさな単語を入れるべし 最初に言っておきますが・・・僕のブログは人気ブログではありません! でも・・・人気が出る…

借金ブログで検索順位1位は狙えるか?

架空の借金ブログの疑問点 大げさな借金ブログの疑問点 このような架空ブログの共通点 だから危険! 以前このブログで「架空ブログには負けたくない!」と言いながら、さらにブログの更新を頑張ってきたわけですが・・・その後どうなったのでしょう? 有名な…

【架空ブログ?】借金で有名なあるブロガーの返済計画を勝手に立ててみました!

まずは現状整理 個人再生で返済計画を立ててみた 自己破産で借金の解決ができるか? 完済計画を考えてみた Tさんの返済計画のまとめ ネットにはたくさんの借金ブロガーがいます。 読んでると・・・がんばれ!と応援したくなる方もいれば あれ?なんか変だな…

【借金ブログ】借金を完済した人がほとんどいない不思議な架空ブログの謎

どんな借金ブログが人気があるのか? あなたの気持ちをお金に変える錬金術 ところが真剣に悩んでる人にとってはそうではない 参考にするのは本物の借金ブログ 止まない雨はない! ・・・でも、ブログ村のほとんどの借金ブログは、何年も雨がずっと降っている…

借金ブロガーたけしさんの借金内容の薄さに驚いた

Tさん、絶望的というけど借金の薄さ Tさんの推定年収は・・・ カン拾いのKさんの場合 架空ブログに思う事 有名な借金ブロガーはたくさんいます。 FXで家族に内緒の借金をカン拾いなどで返済してるKさん そして・・・再起因は更新していない借金ブロガーのTさ…

架空ブロガーさん、見知らぬ人から借金して顔出し

「ネットで顔出しの代わりに知らない人から500万借りる!」このネタで、彼はここ数日ブログを書いていましたが、きっと顔出しはしないと思っていました。 逆に、この方法で今後のブログのために借金を増やすのか!と、そのバイタリティに驚きました。 多分借…

【架空の借金ブログ】借金の水増しなどの架空借金ブロガーに自己破産か個人再生を勧めたい理由

他人のブログですが少しネタにしてみます。 以前のブログで「展開としては多分ぶっこくでしょ」と、とある借金ブロガーの投資の再開について語ったことがあります。 こちらがその時の記事です。 ブログの最初の方に書いています。 www.hensai.online 最近そ…

【借金の架空ブログ】親や身内からの「返済期日」や「金利」がない借金で借金額を水増ししてる

色んな方の借金返済ブログをよく読ませてもらっています。 最初の頃は「うわ!この人自分より大変だ・・・空き缶まで拾って」とか思っていましたが・・・今考えるとあれは「おそらく架空」ですね。 そういった自分なりの「架空ブログ」に関する記事はこちら…