人生リセットボタンを押した日常

借金800万の個人再生と日々の出来事

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

北斗の拳 道徳教科書に引用「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ!!愛ゆえに人は悲しまねばならぬ!!」 

いつか出ると思っていた「北斗の拳」からの名セリフの引用ですが・・・とうとう出ましたね。

北斗の拳イチゴ味 聖帝サウザー様 with ターバンのガキ 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア

北斗の拳イチゴ味 聖帝サウザー様 with ターバンのガキ 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア

 

 

今ではほんとんど・・・誰でも知ってるはずの漫画の名作「北斗の拳」ですが、とうとうその名セリフが「道徳の教科書」に引用されるようです。

 

それも・・・「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ!!愛ゆえに人は悲しまねばならぬ!!」ってセリフです。

 

これは「北斗の拳」の登場人物の聖帝サウザーの有名なセリフです。

 

サウザーってなに?

 

サウザーとは南斗六聖拳の使い手で「聖帝」と名乗り、とにかく強い!そして残忍!

身体的な特徴はこんな感じです。

身長181cm、体重98kg、バスト140cm、ウエスト90cm、ヒップ102cm、首周り45cm

髪型はプラチナブロンド(アニメでは金髪)のオールバックスタイル

もし普通に街中で見かけたら・・・少し怖いあんちゃんですね(-_-;)

 

話は戻りますがサウザーは・・・あの最強と言われるラオウさえもサウザーとの戦いは避けた強敵です。

 

主人公のケンシロウが使う「北斗の拳」の北斗神拳という格闘手法は、相手の秘孔(致命傷を与えるツボみたな部分)を突くわけですが、サウザーはその秘孔の部分が左右裏表逆なんですね。

 

そりゃあ強いわけです。

もう北斗神拳の天敵のようですが・・・そこはやはり結果的にケンシロウに倒されるわけです。

 

なので主人公であるケンシロウ北斗神拳の使い手)が苦戦するってわけなんですが・・・このサウザーの生い立ちが色々あって名シーンになっています。

 

結構泣けます・・・

お・・・・・お師さん・・・

とか・・・わかる人はわかるはず(-_-;)

 

さて今回は道徳の教科書に「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ!!愛ゆえに人は悲しまねばならぬ!!」のセリフが引用されるようです。

 

引用されたセリフの背景

 

このセリフの背景は(ここから先はマニアックなので飛ばしてもいいです)

 

サウザーの師匠である厳しくて優しいオウガイさん。

この人は厳しいけど幼いサウザーに愛情を注いでいました。

 

サウザーも「お師さん」と呼んで実の父のように慕っていたんですが・・・事件は起こります。

 

サウザー15歳になった頃に、正式な伝承者になる為に「継承の儀」というものを受ける必要があるわけです。


その内容は、「目隠ししてこれから襲い掛かる敵を倒せ」と言うもので、サウザーもその通りに相手を倒しました。

 

そして目隠しを外すと・・・その倒した相手は「お師匠さん」・・・そうオウガイでした。

 

こんな辛い思いをするのなら「愛なんていらない!」そういう背景があったんで、このセリフは重たいわけです。

 

でもわかる気がしません?

分かる気がするけど・・・これは上手に教えないと真正面から「本気で愛は不要!」と捉えてしますかも?

実際はそういう意味じゃないんですが・・・

 

ちなみに北斗の拳のフェイスパック見つけました!なかなか面白い(笑) 

北斗の拳関連の商品って色んなのが売ってますが、こういうのもあるんだ・・・と笑っちゃいました。

海外から観光客にウケてる様子です。

まあ「北斗の拳は」外国人にも有名ですし・・・

 

離婚したからわかるこのセリフ

 

 

さて本題に戻ります。

この「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ!!愛ゆえに人は悲しまねばならぬ!!」 ってセリフですが、わかります、本当にわかります。

 

離婚したての頃の精神状態はこんな感じかもしれません。 

www.hensai.online

 

でも「愛があるから人生は楽しくもある」のですよね。

喜びがあるから、それを失うと悲しい・・・

だからといって喜びがない生活が正しいわけじゃない。

 

深読みすると「失うことを恐れてはダメ」ってことでしょうか?サウザー先生。

いつも応援ありがとうございます。