人生リセットボタンを押した日常

借金800万の個人再生と日々の出来事

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

ブロックチェーンゲームを簡単に説明、これを利用したカジノやパチンコとかもありそうで怖い

f:id:hennsaisurude:20180228160556j:plain

 

『仮想通貨ブーム』に乗りおくれた負け組のキッス@hensaikissuです。

一時はコインチェックの問題もあり激しく動いていた仮想通貨も最近は落ち着きつつある感じですね。

 

どちらにしても今後も仮想通貨の需要はあると思っています。

ただ「投資」としてはどうだろう?とは思いますが(-_-;)

 

さて話は少し変わりますが皆さん!

仮想通貨からさらに発展した『ブロックチェーンゲームっ』てご存知ですか?

といっても『投資』とかそういう取り引きとか、そういった怪しい話じゃありません。

 

僕の場合は、最初は全く分からなかったんですが・・・

(今もわかっていないようなもんですが)

たまたま目についた記事を読んで調べると、これって!!と思ったので自分のためにもブログにしてみます。

 

あくまでも初心者の立ち位置からのまとめなので・・・

その点はよろしくお願いします(-_-;)

 

そもそもブロックチェーンとは

 

f:id:hennsaisurude:20180227111323j:plain

そもそもブロックチェーンってなんぞや?って話になります。

 

ブロックチェーンを簡単に・・・簡単に話すと

 

例え話で説明しますね。

銀行の取引履歴があるとします。台帳と思ってください。

これって銀行と本人しか見ることができません。

 

ブロックチェーンは参加者全員が見ることができます。

 

例えば1年間の台帳が一つのデーターとしましょう。

 

どこかにエラーや改ざんがあるとすると、誰が?どこにエラー?などわかりにくいですよね?

データーが削除されると証拠もありません。

 

でもブロックチェーンは参加者全員が共有するのでデーターが消えることはありません(誰かが残してるはず)

 

あとはデーターがブロックで別れてるのでエラーも探しやすいわけです。

 

例えば月別台帳をブロックとして分けます。 

具体的にはそのブロック分けされてる情報がチェーンで繋がってるって感じなんですが分かりやすく説明すると

 

1月の取引履歴ブロック(1つのグループ)

・(チェーン)

2月の取引履歴ブロック

・(チェーン)

3が月の・・・って

 

これらの月別のブロックチェーンで繋がってるイメージです。

 

2月のブロックに万が一エラーが出たとしても

ブロック分けされてるのですべてに影響されないし(2月ブロックのみのエラー)

なのでそういうエラーが出た場合は前後のブロック(1月と3月)の繋がり⇒チェーンで確認。

 

ここでは2月のブロックにチェーンでつなっがっている

1月の残高と3月の始まりで2月のエラーを確認できます。

 

全員が監視できる!⇒不正が起きにくい

ブロックごとの管理⇒一つのブロックにエラーが出ても全体にに影響しない

修正が簡単⇒エラーは前後のブロックの繋がりで確認できる

 

それにみんなで情報を共有してるので一人のユーザーの情報が消えたとしてもすぐに修正ができる・・・そんな感じです。

 

要はみんなで共有してみんなで使えて誰も不正に変更できない台帳

 

簡単に言えばそういうシステムの事です。

こんなのでわかります?

イマイチですよね?

多分説明も不足しています・・・

 

だからなに?何に使うの?

 

f:id:hennsaisurude:20180217155422j:plain

そうですよね。

 

結局「不正に改ざんできずにみんなで使える」ってのはわかるけど具体的にどう使うの?ってところが知りたいわけです。

 

使いみちはたくさんあるようですが、ネットである程度出てる特徴的なものがこんな感じです。

 

①決済システムに利用

お金の移動がユーザー間で直接できる←これ重要ですね

②証明

取り引きの証明が永久に残ります(みんなが見れます)

③契約

パスワードのような鍵を使った契約署名が残ります。

 

先ほどのせつめいにもありましたが、ブロックごとに情報が分かれているし、それを参加者全員が監視することができるので。

※一人ではなく参加者全員のデーターに残ってるので

 

情報は残っていません!・・・ってことはほぼありません。

 

さらにコストダウンなどいろいろと便利なシステムになります。

ここまで読むと・・・ピンときません?(-_-;)

 

そう・・・このシステムを使ってのゲームでの利用です。

具体的にはゲーム内でのアイテムなどの売買です。

 

ブロックチェーンゲームとは?

 

f:id:hennsaisurude:20180217161306j:plain

 

はい!

難しいからわかりやすく言えよ!

 

って声が聞こえそうなのでさらに簡単に・・・

聞こえてくる声をまとめると

 

①キャラクターやアイテムを資産として残せる

②ゲーム内での通貨が実際に換金できる

③他のゲームと繋げることができる

④アイテムやキャラを売買レンタルできる

 

これって・・・まさにどんどんバーチャルに近づくシステムです!

っていうか換金できるって?

アイテム売れるの?

 

これって危険じゃないですか?

 

ゲームされたことがある方ならわかると思いますが、レアキャラやレアアイテムは不正な方法で高値で売れたり、それを得るためにお金どんどん使ったり(ガチャ)社会問題になりましたよね?

 

それが可能なシステム・・・危険じゃないですか?

 

実際に『クリプトキティーズ。』って猫を育てる(だけらしい)ゲームなんですが

そこで育った猫はマーケットで売却できるようになっています。

 

そこで一番高く売れた猫は

1千万円相当!!

 

って話もあります。

何の基準で猫の価値が決まるのかは・・・わかりませんが・・・

 

でもこれって

 

本当のお金が動くから」さらに人気が出てるわけで、実際にゲーム自体の人気じゃないだろうとは思います。

どうでしょう?

 

育成型のゲームなら・・・

 

f:id:hennsaisurude:20180205095339j:plain

そういうゲームなら日本にたくさんあります。

 

好きな競走馬を育成するゲーム。

そして1千万円で売れた猫のように、その育てた馬を売る!

 

その売られた人気の競走馬が走る「競馬場」ができあがる、そこに賭ける人が出てくる・・・

 

そうなりません?

換金できるんだから「パチンコ」と同じじゃないですか?

 

ネットでできるパチンコ機とかのゲームやギャンブル場や・・・

これって考えすぎですか?

でもそうなりそうな気がしてなりません(-_-;)

 

早めの規制が必要かな?

 

f:id:hennsaisurude:20180126103105j:plain

そう考えてみると、システムとして進化していますが、それを利用する側の規制は必要かな?とか思います。

 

「資産として活用できる通貨を利用したゲーム」って、必ず問題になると思います。

悪用する人も出てくるだろうし、ゲームにハマる人も出てくるでしょうし

 

当然ここにビジネスチャンスもあります。

 

2035年問題を考えたらこういう分野に早めに取り掛かってもいいかな?とか思ったりしますが・・・

2035年問題ってなに?って方はこちらの記事へ

 

www.hensai.online

 

こういった新しいシステムが開発されることで、良い意味でのビジネスが生まれて、また才能ある人がどんどんこの分野に進出するためにも、早めにきちんとした規制も必要になるかな?とか・・・個人的には感じています。

 

と言っても・・・法規制するより

きっと時代の流れが速すぎるんですよ(-_-;)

いつも応援ありがとうございます。