借金返済ブログ・完済までの日常

借金800万の個人再生と日々の出来事

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

29、個人再生で返済開始すると振込手数料が結構な金額になる!

f:id:hennsaisurude:20180109184151j:plain

まだ個人再生は開始もしていないし

決定もされていないし申し立てした段階ですが

次の準備にかかっています。

 

それは返済開始した場合の費用の計算!

何も考えずに返済の計算をすると振込手数料が結構な金額になることが判明!

 

普通に36回振り込みした場合

 

個人民事再生は基本的に3年間支払い(5年もあり)を行います。

なのでそれをベールに計算してみました。

 

大体の銀行での振込手数料が540円。

僕の場合は債権者が9件あるので

540円×9件×36カ月=174,960円

 

・・・174,960円!

・・・174,960円!

 

返済金額より多くなる!

f:id:hennsaisurude:20180122095723j:plain

減らすための2つの工夫

 

これはあんまりだ・・・

減らすためには色々と方法があります。

 

①例えば3カ月に一回の返済方法もあるようですが

(僕は3カ月に一回だと忘れそうなので避けたい・・・)

3カ月に一度だとしても・・・58,320円

 

②他にも少額の返済の場合は最初に一括で返済可能らしい・・・

どの程度をどのくらい返済できるかわかりませんが

3件ほどは対象になりそうなので・・・それを差し引いたとしても

540円×6件×36カ月=116,640円

 

微妙・・・

 

銀行によっての手数料は?

 

銀行によっては手数料が無料になる場合もあったり

振込手数料が安くなったりします。

これを利用して・・・

 

でも給料の振込先の変更もしてもらわないとダメだったり

証券会社がらみの銀行だったり

ネット銀行だったり

ちょっとしたハードルがあります。

 

なので可能性がありそうなところを

細かい諸条件は省いてピックアップしてみました。

(3万円以上他行返済として)

 

銀行別3年支払いでの手数料

 

楽天銀行

258円(9件36回払いで 83,592円)

 

ジャパンネット銀行

270円(9件36回払いで 87,480円)

 

三菱東京UFJ銀行

324円(9件36回払いで 104,976円)

 

その他メリット 給料振込口座にすれば、振込手数料3回無料

給料振込にして3回無料を使い少額は全額支払いにして

支払先を6件にしたら=27,864円

f:id:hennsaisurude:20180122095800j:plain

さらに安く工夫した差額!

 

例えば楽天だと「給料振込」だと3回無料があるし

ネットの情報だと振込先は三菱東京UFJが多いので同行での振込になるとか

他にも状況によっては工夫できそうです。

 

例えば楽天銀行を給料振込先にして

振込手数料3回無料を使ったら(少額の3件も先に返済したとして)

258円×3件×36回=27,864円!

 

何も考えずに振り込み=174,960円

工夫して振り込み=27,864円

 

その差・・・147,096円!

 

こういうのも再生の特訓

 

まだ先の話ですがこうやって考えると

色々と工夫する必要はあるし・・・家計簿も引き続きつけていくし

自分のお金の管理は徹底しする必要あるようです。

f:id:hennsaisurude:20180122095830j:plain

やはり個人再生は

個人再生はトレーニング!

人生の再生の重要な訓練!

 

この3年をきちんとやりくりしたことが

その後の自分の財産になるんだと思います。